衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

読書

簡易であることはなんて素晴らしいんだろう『簡易生活のすすめ』

簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書) 作者:山下 泰平 発売日: 2020/02/13 メディア: Kindle版 読了。 明治時代にあった合理的な暮らし「簡易生活」について。 簡易生活のために狭い家に引っ越して大失敗する人、行商…

本当にわかるよ!『東大の先生! 超わかりやすくビジネスに効くアートを教えてください!』

美術は好きだと思うけど、よくわからないことが多い。 東大の先生! 超わかりやすくビジネスに効くアートを教えてください! 作者:三浦俊彦 発売日: 2020/04/15 メディア: Kindle版 読了。 現代含むアートについてこの上なくわかりやすく俗っぽさも含めて超…

ピアノで1曲弾けるまで『ヤクザときどきピアノ』

年上が新しいことにチャレンジしていて、それが楽しそうって元気が出るね。 ヤクザときどきピアノ 作者:鈴木 智彦 発売日: 2020/03/31 メディア: Kindle版 読了。 ヤクザを取材する物書きである著者がピアノを習ってABBAのダンシング・クイーンを弾くまで。 …

2020年上半期ベスト10冊

今年も上半期ベストと下半期ベストを戦わせて年間ベストを作る気持ちで上半期ベスト10を作りました。 上半期154冊中、面白かった本は下記の通りです。 龍彦親王航海記:澁澤龍彦伝 作者:礒崎 純一 発売日: 2019/10/31 メディア: 単行本 澁澤龍彦の伝記。澁澤…

猫が好き『猫と偶然』

好きな作家が好きな動物について語っていると嬉しいですね。 猫と偶然 作者:武彦, 春日 発売日: 2019/07/31 メディア: 単行本 読了。 猫エッセイ…と見せかけて猫がほんの少ししか出てこないこともある。 SF映画で電送機にかけられ失敗し啼き声だけが響く猫の…

処理能力は変動する『いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学』

気になる話があったので。 いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房) 作者:センディル ムッライナタン,エルダー シャフィール 発売日: 2015/07/31 メディア: Kindle版 読了。 主に時間とお金の欠乏に関する行動経済学。頭が働かない、愚か…

日本の人形の歴史と扱いについて『図説 日本の人形史』『人形歳時記』『日本人形史』

最近の人形×読書の成果報告です。 全て人形の吉徳(人形メーカー)に関連した本です。 図説 日本の人形史 メディア: 大型本 浮世絵や人形の吉徳に残る資料で観る日本の人形の歴史。 図版が中心ですが、人形に注目して浮世絵を集めているって意外と見掛けない…

動物に愛され動物を愛し『聖なるズー』

話題の一冊をやっと読みました。 聖なるズー (集英社学芸単行本) 作者:濱野ちひろ 発売日: 2019/11/26 メディア: Kindle版 読了。 動物性愛に関するノンフィクション。 動物性愛(ズーフィリアzoophilia)と獣姦(ベスティアリティbeastiality)の違いがわか…

未来に期待する『人体冷凍』

いろんなカルトがあるんだな。 人体冷凍 不死販売財団の恐怖 作者:ラリー・ジョンソン,スコット・バルディガ 発売日: 2010/11/19 メディア: 単行本 読了。 遺体の首を切断して冷凍保存し、科学と医療が進んだ未来で復活することを望むカルト財団の内部告発本…

空の上こそ我が人生『ジェット・セックス』

BRUTUS特別編集 合本 危険な読書で知った本をついに読みました。 ジェット・セックス――スチュワーデスの歴史とアメリカ的「女性らしさ」の形成 作者:ヴィクトリア・ヴァントック 発売日: 2018/11/07 メディア: 単行本 読了。 アメリカにおけるスチュワーデス…

殉教も選択肢『クアトロ・ラガッツィ』

腰を据えて長編を読みました。 クアトロ・ラガッツィ 上 天正少年使節と世界帝国 (集英社文庫) 作者:若桑 みどり 発売日: 2008/03/19 メディア: 文庫 クアトロ・ラガッツィ 下 天正少年使節と世界帝国 (集英社文庫) 作者:若桑 みどり 発売日: 2008/03/19 メ…

趣味が合う人を探してみようか『わたしが知らないスゴ本は、 きっとあなたが読んでいる』

感想というかちょっとした思い出話というか。 わたしが知らないスゴ本は、 きっとあなたが読んでいる 作者:Dain 発売日: 2020/04/30 メディア: Kindle版 読了。 読書と本の話。図書館推奨派で量が質を産む派なので考え方が近いのが安心。本は買って読んでこ…

衛生/不衛生博覧会『図説 不潔の歴史』

図書館が再開したので、ブログもペース上げたいです。面白い本に出会えたらだけど。 図説 不潔の歴史 作者:キャスリン アシェンバーグ 発売日: 2008/09/22 メディア: 単行本 読了。 欧米における衛生観念の変遷。全員が臭ければ臭わないという導入部から始ま…

こんなこと云うのは俺ばかり『死の蔵書』『我らが影の声』『自由への一撃』『死の飛行』

ご無沙汰しております。 読みたかった文庫本を古書で買って積んでは崩して生きていました。 他の書評ではあまり見かけない、酷くて最低な感じで短い感想を書きました。 手軽に読めるはずなので、どうぞ。 死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者:ジョン ダ…

それは快感で癖になる『ファシズムの教室』

楽しみにしていた本がとてもよかったんですよ。 ファシズムの教室: なぜ集団は暴走するのか 作者:田野 大輔 発売日: 2020/04/17 メディア: Kindle版 読了。 ナチズムについてのわかりやすい解説から始まり、ネットで話題になったファシズム体験授業について…

戦わなくてよい世界へ『男らしさの終焉』

すごく読みたかった本が期待以上だと嬉しいね。 男らしさの終焉 作者:グレイソン・ペリー 発売日: 2019/12/25 メディア: 単行本 読了。 男性である著者による古い男性観を捨ててアップデートするのが大切であることを説く本。 男性から書いたジェンダーの本…

このところの人形×読書『人形(書物の王国)』『人形は語らない』『月刊アートコレクターズ4月号』

このところの人形×読書の成果です。 人形 (書物の王国) 作者:季弘, 種村,ホフマン,エルンスト・テーオドア・アマデーウス,アンデルセン,ハンス・クリスチャン,ド・レニエ,アンリ,スティーヴンソン,ロバート・ルイス 発売日: 1997/12/01 メディア: 単行本 読…

人形と生きたあの頃『人形大使』『禁断の百年王国』

人形関係の本を読みました。 人形大使―もうひとつの日米現代史 作者:高岡 美知子 発売日: 2004/03/25 メディア: 単行本 読了。 渋沢栄一も関わった日米人形交流うち日本からアメリカへ送られた答礼人形について。メインは著者が現存する答礼人形すべてを観て…

読書と私と最近のこと

本は読んでいましたが、これだ!と思うような本に出会えなかったり、それどころか、こんなひどい本がベストセラー…世の中には毒にはならないけどもしかしたら薬にはなるかもしれない本が好きな人が多いんだな…とげんなりしていました。 かといって私が好きな…

地域社会と繋がる『セルフ・ネグレクトの人への支援』

本を読んでいると、すぐではないが疑問が解決することがある。 セルフ・ネグレクトの人への支援 作者: 出版社/メーカー: 中央法規出版 発売日: 2015/07/25 メディア: 単行本 読了。 教科書的な話や汎用性がありそうなQ&A、そして、事例集。セルフ・ネグレク…

最強の18人+α『マゾヒストたち』

世の中にはすごい人たちがいるもんです。 マゾヒストたち: 究極の変態18人の肖像 (新潮文庫) 作者:松沢 呉一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/10/27 メディア: 文庫 読了。 M男さんたちへのインタビュー集。SM雑誌での連載だったそうですが、新潮文庫…

生きて帰れども『特攻隊振武寮』

過去の本と親子や兄弟に当たる本を読みました。 特攻隊振武寮 帰還兵は地獄を見た (朝日文庫) 作者:大貫健一郎,渡辺 考 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/08/07 メディア: 文庫 読了。 生きて帰ってきた特攻兵を待ち受けていたのは上官の心ない言…

蝶の夢も見たかもしれない『森の死神』

これは掘り出し物。 森の死神 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 213-2)) 作者:ブリジット・オベール 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1997/06 メディア: 文庫 読了。 全身麻痺で口が聞けず目が見えない主人公と彼女が住む町で起こる子供を狙った連続殺人事件…

攻撃性は高いが品性は低い『あむんぜん』

本に応援されたくもないし、感動もしたくないけど、思いがけなくしんみりしちゃうのは悪くない。 あむんぜん 作者:平山 夢明 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/07/05 メディア: 単行本 読了。 短編集。表題作「あむんぜん」は脳味噌をつつくと超能力が…

カニバリズムから始める人類学『人喰い』

タイトルで惹かれて読んで収穫がそれ以上にあると嬉しいですね。 人喰い (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズIII-8) 作者:カール・ホフマン 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2019/03/21 メディア: 単行本 読了。 インドネシアで原住民に食べられた(!…

見えるプロパガンダ『独裁者のデザイン』

このところ楽しい読書続き。 独裁者のデザイン: ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン、毛沢東の手法 作者:松田 行正 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2019/09/06 メディア: 単行本 読了。 プロパガンダのデザイン、主にポスターなどについての解説。 人物の…

そして死に至る『死を招くファッション』

読みたかった本が我が家にやってきたので読みました(パートナーが買っていた!) 死を招くファッション 服飾とテクノロジーの危険な関係 作者:Alison Matthews David 出版社/メーカー: 化学同人 発売日: 2019/11/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 読了…

諸君、私は肉が好きだ『パスタぎらい』

今年の食べもの本枠を狙えそうな本がやってきました。 パスタぎらい (新潮新書) 作者:ヤマザキマリ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/04/17 メディア: 新書 読了。 イタリア在住歴が長い著者による食のエッセイ。イタリア料理、別にお洒落じゃねぇです…

閉塞と抵抗『夜啼きの森』

津山事件が元ネタだから。 夜啼きの森 作者:岩井 志麻子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2001/07/03 メディア: 単行本 読了。 岡山の貧しい農村に生まれ這い寄る不穏。元ネタは津山事件で事件を起こす青年の名前も糸井辰男と寄せてきている感じ。 なので…

愛し方それぞれ『「ない仕事」の作り方』『アンティーク着物スタイルブック』

「ない仕事」の作り方 (文春文庫) 作者:みうら じゅん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/10/06 メディア: 文庫 読了。 みうらじゅんの仕事術。一人電通で様々な物事を好きになり名前をつけジャンルにするという手法を公開! ブームの正体は誤解、勝手…