人形のお針子~MILKプチドットウールワンピース編~ボタンを付けたよ

私の服を縮めてりーぬの服にしよう計画。

浅草橋のタカシマでボタンを購入したので、取り付けました。

f:id:hikimusubi:20170726000402j:plain

だいぶ雰囲気が出てきたぞ!

さすがに人形サイズで細工がされたボタンは難しいので、パールボタンを使用しました。

袖と背中の処理を終えたら完成ですが、冬服なので後回しになりそうです。

 

www.bb-takashima.net

通販もあります。こちらの6㎜パールボタンを使用。

 

hikimusubi.hatenablog.com

過去の参考記事。こっちもよろしくね。

プロフィールの代わりにもなるような記事

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

ブログ名:衛生ゴアグラインド(7/24現在)

大学時代に「お前は生まれついてのグラインドコア」と人様に云われたことから前のブログは「猟奇グラインドコア」というタイトルでやっていました。

しかし、もうデスとかグラインドとかつかないタイトルにするんだ!と思ったものの思いついたタイトルでしっくりきたのが「衛生ゴアグラインド」でした。

結局グラインドとついてしまいました。

ちなみに音楽のグラインドコア及びゴアグラインドはもうあまり聴いていません。

聴く体力がないのです。

 

ハンドル名:hikimusubi

ハンドル名というかID名ですね。

SlipKnoTを和訳すると引き結びになるのですが、漫画『ドロヘドロ』で登場人物の部屋に貼ってあるポスターにヒキムスビの文字があり、それを某SNSに流用して今に至ります。

 

 

ドロヘドロ 22 (BIC COMICS IKKI)

ドロヘドロ 22 (BIC COMICS IKKI)

 

 はやく何巻まで買ったか確認しないと買えない新刊。

 

Black Sabbathの中をよく見ると

 

いわゆる老女を意味する英語3文字のネットスラングがとても嫌いで一度も使ったことないはずだと思い、ログを検索したら「Black Sabbath」が引っかかっただけだった。

現時点で好きな文章作家3名

お題「好きな作家」

お題スロット回してみました。

作家というと文章関係の方が思いつくので、文章関係しばりで。

続きを読む

荊の城のお嬢さん~名画座の愉しみ

早稲田松竹で『お嬢さん』『哭声/コクソン』の2本立てを鑑賞。 『哭声/コクソン』は薦めてくれた友人が「國村準っょぃ」と云っていたのを堪能しました。解釈は観客に投げているので、さっぱりはしないけど、血肉の祈祷対決と國村準の演技だけで割と満足。   『お嬢さん』は2回目の鑑賞&原作小説を読んだ後なので、気が付きが多い。 特に説明がない部分でも原作から引っ張ってきたんだなぁとしみじみしました。『お嬢さん』の秀子の手袋は特に説明がないけど、『荊の城』のモードが手袋の着用を義務付けられているのからとってきたんじゃないかとか、赤ん坊を寝付かせ方が共通だとか。  

それにしても2時間半ほどの映画を2本立てで見ると映画館に午前に入ったのに夕方近くになっていて、時が流されているのを感じる。

飲み物と軽食を持ち込んで映画の2本立てを観るのは学生時代からの趣味です。体力面で不安があることもあるので頻度は減りましたが、また興味がある作品の時は名画座で映画鑑賞したいです。

 

2018年宇野亞喜良カレンダー忘備録

2018年宇野亞喜良カレンダーの情報がAmazonに出ていたので、忘備録。

アートプリントジャパン 2018年 宇野亞喜良カレンダー(卓上) Romantic Little Stars No.078 1000093411

アートプリントジャパン 2018年 宇野亞喜良カレンダー(卓上) Romantic Little Stars No.078 1000093411

 
アートプリントジャパン 2018年 宇野亞喜良カレンダー 絵本の城 No.077 1000093410

アートプリントジャパン 2018年 宇野亞喜良カレンダー 絵本の城 No.077 1000093410

 

 どっちも欲しい。

卓上はあるとよいのですが、壁掛けの方が絵本の城なのできっと私が大好きな『おばあさんになった女の子は』があるはず。

 

町と記憶、『THE ビッグオー』と『ダークシティ』

 以前、恋人と映画『ダークシティ』を観た後に「『ダークシティ』に似たアニメがあるんだよ」と云って見せてもらったのがバンダイチャンネルで見られる『THE ビッグオー』の1話でした。『ダークシティ』っぽいという理由だけで見始めたのでロボットものだとは知らずに「え~!?」ってなりましたが、絵が好みだし、何よりドロシーが可愛い。

それから少し日がたって、Amazonプライムに1stシーズンが入ったので一気に見ました。

 記憶を失った町で交渉人として働く主人公が活躍するハードボイルド…かとおもいきやロボットも巨大生物も出てくるし、爆発するし、ヒロインのドロシーはアンドロイドでとてもかわいいしで、最初に『ダークシティ』つながりで進められたのが不思議なほど好きな要素多かったです。

 

『THE ビッグオー』と『ダークシティ』で似た部分は「町」「記憶」だけで、 『THE ビッグオー』には謎のスキンヘッド編み上げレザーSM野郎は出てきませんし、『ダークシティ』には巨大ロボットや巨大生物はでてきません。 この作品の空気が好きな人は、こんな作品も好きです、という具合です。

ダークシティ [Blu-ray]

ダークシティ [Blu-ray]

 

 目が覚めたら追われる身になっていた!夜が続くダークシティが舞台のサスペンス…と見せかけてSF。暗い街や謎の集団の衣装など好み要素も多くて、運命を受け入れてそれで成し遂げるエンディングはよいまとまりでした。