衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

ひとまず、生きましょうか『自殺会議』

しにたいというか消えたかったこともある。

自殺会議

自殺会議

 

読了。

自殺に纏わるインタビュー集。著者の母が愛人とダイナマイトで爆発心中しているという話から掴みはOK!その後は自殺の名所に行ったり、自殺遺族に話を聞いたり。読みながら、ゆるーく自殺について思いを巡らすことが出来る本。

東尋坊で見回りをしている元警官の人だったり、個人でいのちの電話やっている人が出てくる。この方たち、普通にいたらお節介気味?と思うけど自殺にまで追い込まれた人と向き合うにはそのぐらいパワフルな方が流れを変える事ができるのかも?

かくいう私は最近は希死念慮も小さくなり、比較的穏やかに暮らしています。

本当に死ななくて良かったですよ。