衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

オッサンズバトル『ゴールデンカムイ』18巻

数か月に一度のお楽しみ。

ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス)
 

樺太編…かと思いきや、地味で不運なオッサンも頑張る回。そうだ、ロシアの貴族はフランス語を話していたんだった…などと昔の知識を覚えているとより楽しい。

今回の刺青囚人が毒殺魔なので、グレアム・ヤングが元ネタかと思ったのですが、名前がグレアム・ヤングしていないので、不安になって検索したところ映画『冷たい熱帯魚』の元になったあの事件の犯人では?という推測が。

死体の処理が印象的な映画でしたが、そういえば毒で殺していましたね。

 

余談。

パートナーに『ゴールデンカムイ』を読ませたところ、「変態がいっぱい出てくるし、作者は下ネタが好きなんだね!」という反応をもらいました。

…おもしろかったのかな…と不安になっていましたが、夕飯のカレーをみて「オソマ…」とつぶやくようになったので、面白かったんじゃないかな…という事にしておきます。