衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

とりとめ無き「美」と「美味しい」

友人が美しいものを教えてくれたので私は美味しいものを伝えた。

物欲はあまりないものの、食欲はあるので、行く先々で美味しいものを食べることもある。

 

耽美と食欲は両立しないのか、楠本まき『耽美生活百科』では食べ物の話が少なく、二階堂奥歯『八本脚の蝶』でもあまり出てこなかった記憶がある。

耽美と食の両立と関連して福田里香『ゴロツキはいつも食卓を襲う』でも美女は食べないみたいな項目があったし、食べたら排泄するから美しいものと食べ物は一緒にさせないんだろうか?と思うなど。

 

ふと、『ローゼンメイデン』で人形たちは食べていたなぁ…というのを思い出したのですが、あれ、排泄はどうなっていたんでしょう?『ローゼンメイデン』は嫌いじゃないけど、人形にしては出来ることが多いのが気になります…って変な人形ガチ勢みたいになってしました。

 

ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50
 

映画や漫画で見かける「あー、あるある」という食べ物にまつわるシーンとその解説。具体的な作品名が出てくる映画の本かな?と思ったら、あるあるネタなシーンの解説中心だったのであるあるネタを楽しむよう読みました。