衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

クソみてぇな現実でも生きてやる『完璧じゃない、あたしたち』

読書の秋じゃなくてもせっせと本を読みますよ。

完璧じゃない、あたしたち

完璧じゃない、あたしたち

 

読了。

ジャンルとしてはSF,ファンタジーありだけど基本は女子と女子の話が中心の短編集。綺麗でもなければ若くもない女性も出てくるのがいいな。

そして、読むうちに私は異世界ファンタジーやSFよりも現実に則した話が好きなんだと気が付いた。現実に即した話ばかり心惹かれる。

好きな話は

老婆が自分が仕えたお嬢様とのことを語る「ばばあ日傘」

足のない同級生との同棲「カナちゃんは足が無い」

若返り手術が当たり前の世界「イエローチェリー・ブロッサム」

同級生との再会「タイム・アフター・タイム

くそみてぇな現実からなんとか抜け出し足搔く「陸のない海」も好き。

どうせ生きていくのは現実なんだし。