衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

人生激情『ゴールデンカムイ』15巻

好きな漫画の発売日だったので、ワクワクいそいそkindleにダウンロードしました(漫画はkindle活用中)。

15巻!

樺太で刺青囚人の噂を聞きつけ、ひょんなことからロシアの伝統競技スチェンカ ナ スチェンクに参加する一行…筋肉質の軍人が筋肉質の荒くれロシア人と戦う、刺青囚人も日本人ながら大柄!そしてまたあの時のあれ!

ギャグ交じりで進みつつも、月島軍曹の過去が明かされる絶妙な回でした。

月島軍曹が佐渡の出身なのですが、ゴールデンカムイの人物は地方出身者が多いので主に回想シーンで方言が出てくるのがいいですね。しかもどちらかというと東北寄りなので、個人的に嬉しいです。

 

ゴールデンカムイに出てくる人物でシリアルキラーが元ネタだとだいたいどの事件の人物か今まで検討がついていたのですが、今回出てきた岩息舞治の元ネタがまったくわからず、「もっと情報をアップデートしないといけないなぁ…」と思いました。

調べたら、マイケル・ピーターソンなる人物は暴力が自己表現で殺人以外のことは割とやらかしたという人でした。シリアルキラーじゃなくてほっとしたような、そうじゃないような…。