衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

途中採点

昔、あの時仲良かった皆はどうしているのだろうね?と考えてみる。

喧嘩をしたわけでもなく、なんとなく疎遠になることもあるのが人生だとやっとわかってきたので、どうなっているかに関しては知りようがない人も多いのだけど、「あの人はこの本を薦めてくれた」「一緒にご飯を食べに行った」とかそういうことで記憶にはたしかにいたりする。

 

一方でなんとなく近況を知っている旧友が悪い意味で全く変わっていないどころか不幸になっているのでは?という具合を思うとそれなりに変わっていく努力をしなければ現状維持どころか下がっていく一方なのかもしれないと恐怖した。

傍から見たら不幸だけど、本人の気持ちなんてわかりやしないけど。

それはともかく、仲が良い友人たちは結婚したり独り身であっても面白おかしく生きているので、皆それぞれに幸せだと思いたい。

私も人形を身請けしたし、パートナーがいるし。