衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

架空のママさん

読書メーターを開いていたら、自己肯定の低さに悩んでいる方がいたので、私なりのやり方を書き込んでみるなど。

 

「自分で自分を褒めるのが難しい時は脳内に自分を肯定する人物を作るのが良いです。 執事でも、明るい中年女性でも、ゲイバーのママさんでもなんでもいいので「想像しやすく自分の味方で都合よく褒めてくれる架空の人物」に自分を褒めるセリフを言わせる」…という事を薦めたら、ゲイバーのママさんがピンとくるとのことだった。