衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

人形身請け(お迎え)ガイド

昨日の話を受けて、自分は初心者に優しく答えられるのかという事を考える。

人望もないので、ほぼ聞かれることはないけど、人様から「人形の趣味をはじめたい」と相談を受けたら、どう答えるか…。

人形の趣味を始めたいってだいたいきっかけになる人形がいるから「その人形とその周辺のジャンルを探して、自分の趣味嗜好とよく向き合ってください」って話で終わりそう。

しかし、身請けまでにはそれなりに考えることがある。人形なら何だっていいわけではないから。

そんなわけで、過去の記事をリライトしつつ、人形身請けガイド、自分の趣味嗜好と向き合うためのリストです。タイトルには(お迎え)と書きましたが、人形を購入することは私は身請けかな~と思っています。

 

・ブランド、作家

→市販のブランド、作家物にするか考えてしぼる。欲しいと思ったきっかけはどの人形?

・顔立ち

→人形にはさまざまな顔立ちがいますね。好みの顔はどんな顔?

・肌の色

→塗装の具合や、キャストなどの人形では肌の仕様もありますね。

・素材

→この辺はブランドや作家によって自動的に決まりますが、念のため。素材によって付き合える年数もあります。

・髪の毛の色

→ウィッグをとっかえひっかえできる人形もありますが、出来ない人形もあるので項目を作りました。

・髪型(長さや前髪のあり、なし)

→同上。

・目の事

→グラスアイ、描き目…人形の形態に合わせて考えること

・体の形態

→手足の有無、手足の大きさなど

 

…もっと細かくしてもいいですが、ざっくりとこんな感じです。

で、私の場合は

・ブランド、作家

→中川多理さん一択。

・顔立ち

→目が開いていて、ちょっときつい美人顔。 好みの顔立ちの女優さん数名の顔立ちを並べてイメトレしました。 過去の人形で好みの顔なども絞り出しました。 あと眉毛は困り眉すぎない方がいいなと思っていました。

・肌の色 白っぽい感じ~朽ちた感じ。 ここも作風から好きな作家さんのお人形の肌の色付けの傾向から好みのタイプを調べました。

・素材

モデリングペースト)、石塑。

・髪の毛の色

→あまりこだわらない。 ここはあまりこだわりませんでした。

・髪型(長さや前髪のあり、なし)

→前髪あり。できれば髪の毛は短い髪型がよい。

・目の事

→グラスアイもしくはそれに準じるもの。 目線はこっちを向いているか斜視ぎみ。横すぎてこっちを見ていないのは×。

・体の形態(手足の有無、手足の大きさなど)

→手足あり、大きさは人間の比率に近い感じで。

 

そんな感じで考えて、9割がた希望を満たしたのがマルスリーヌです。

f:id:hikimusubi:20170621115945j:plain

再掲載。

あとマルスリーヌは裸+ウサギがデフォルトなので、服を着せたり、リボンを付けたりやりたい放題です。