衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

ハヤシライスが好き

同居している恋人が色々家の事をしてくれたので、ハヤシライスを仕込んでから出勤。

ハヤシライスはおいしくできたのに、私はまだ食べられない。

 

ハヤシライスを初めて食べたのは小学校にあがったか上がらないかぐらいの時。

出されたのは家族、親戚、伯母の職場の人で山菜取りに行った時の事で、食べたときに「なんておいしいんだろう!」と感激した記憶がある。

 

同じようなことを池波正太郎がエッセイに書いていたので、ハヤシライスは衝撃のおいしさなのかもしれない。

 

 

むかしの味 (新潮文庫)

むかしの味 (新潮文庫)

 

 この本。