衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

持てる物は少ないのだから

関西での地震をうけて、母が「室内の整理は大事です」とメールを送ってきた。

我が家は私のものは少ないのだけど、同居している恋人のものが多い。

とはいえ、物が多いのは作業部屋に集中していて、寝室のものは少なくしたので、生存率はそれなりに高い…といいな。

 

部屋を片したり掃除をすることに多少の喜びを見出しているので、今後もちゃんと掃除と片付けをしたいところ。

 

住んでいるのが東京の東側なので、災害時の危険が高い。

いざとなったら人形をばらして小さくしたうえで避難することまで考えているけど、そんなことが杞憂だとよいのだけど。