衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

とーちゃんがキチガイ

よく働いたのだ…と昨日言っていたら、急激に体調が悪くなってきた。

会議の後に所属部署に行ったらとにかく体の調子が悪い。

早上がりする準備をして、同居している恋人に「しんどいから風呂はいってすぐ寝る。ゲームできなくしてごめんね」とメールをする。

酒を飲まない、煙草を吸わない恋人の仕事後の楽しみはPS4でFFオンラインをする事なので、楽しみを奪っていないかガクブルする。

と、いうのは私の父は楽しみにしていたドラマの録画を忘れたという理由で家で暴れたことがあったからである。父は自分で録画ができないので母に頼むのだが、その日はなぜか忘れてしまった。父は仕事で厭なことがあったのだろうが、だからと云って人に当たるのはどうかと思う。

しかし、そんなことがフォーマットされているので、楽しみを奪う事には抵抗がある。それ以外にも父は些細な事で怒るので「こういうことをしたら怒られる」という恐怖が未だにいくつかある。

 

さて、家に帰ったらお風呂がちゃんと沸かされていて、恋人は体調を気遣ってくれて、私のガクブルは一体なんだったのか…という具合だった。

結果としてうちの父の異常性だけがはっきりした。キチガイだぜ、わが父。