衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

可愛くて話が通じる君が好き『グミ・チョコレート・パイン』『桐島、部活やめるってよ』

ジュマンジの「オタクなあなたが好き」に派生して、じゃぁ、オタクってどんな女子が好きなの?というのがわかる映画を2本思い出しました。

 

 

グミ・チョコレート・パイン通常版 [DVD]

グミ・チョコレート・パイン通常版 [DVD]

 

 まかりなりにもイケメン俳優の石田卓也を10kgほど太らせて恥ずかしい演技や恥ずかしいセリフを云わせるというなんかのプレイみたいな映画。

それはともかく、石田卓也が演じるオタク少年が恋するのが後にグラドル&女優になるクラス一番の美少女!(演:黒川芽以)…このコが映画に詳しくて話が合うというものでした。

 

 

神木隆之介演じる映画部の少年が気になる相手はクラスのイケている部類に入る女子(演・橋本愛)。

映画館で出会うのですが、この描写を観たときに『グミ・チョコレート・パイン』を思い出したんですよ。そしてボンクラ男子は美人で自分の話についてきてくれる女子がいいのね…と思いました。

 

しかし、歳を重ねると趣味に関して話が合う事よりも、趣味に関してわからなくていいから、悪く言わないでくれる人がありがたいと思うようになりましたね。趣味が合って可愛いコじゃないと厭だ!っていうのもまた若さのかな~と思うなどしました。