衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

中身が肝心『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

先週はダメでしたが、今週は無事映画が観られました。

そんなわけで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』鑑賞。

前作がジャングルがやってきた!なら今回はジャングルがやってきた!

ゲームのお約束が小ネタになっていたり、映画のゲームのルールも駆使して先に進むのですが、期待していたジャック・ブラックが女子高生が最高でした。超かわいいぜ、ジャック・ブラック。元々、可愛いぜ、ジャック・ブラック

そんなジャック・ブラックが女子高生な発言をするたびに会場で笑いが出ていました。

逆に真面目女子から外見がセクシー女子になったコが誘惑を試みるシーンは不自然すぎてこれまた笑いを産んでいました。(本人のモテたいという意思はさておき)モテない美女ってこういう中身と外見が伴わない事なんだろうなぁ。

自分を見つめなおす、異なる皆で助け合うなど教訓めいた話も多いですが、説教臭くならず、とても気分が良い映画でした。

 

ネタバレになるけど、マッチョな容姿になった男子に対しての「元々のオタク(英語ではナードって云っていた)なあなたが好き」ってすごくいいと思いました。

意外な需要ってあるものだなーと。

 

 

ジュマンジ (字幕版)

ジュマンジ (字幕版)

 

前作。金曜ロードショーで放送されたこともあるのですが、テレビで楽しい映画が見られるとちょっと得した気持ちになりますね。