衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

映画の観れぬルートの日

毎日仕事ばかりなので、職場環境の愚痴しか出てこないのは良くないが、抜け出すルートが見当たらない。

仕事は今までは多少厭なことはあれども基本的に楽しく過ごしていたのに、どうしてこうなった…といえば、上司が合わないのと、私に引き継がれることになったからである。不本意以外の何物でもない。

 

そんな仕事ではあるけど、今日は半分休みにしたので、自由に過ごす。

仕事も少ないので合間に映画も見たい…パシリムかジュマンジかどっちがいいだろう?と思っていたが、パシリムの上映時間に間に合わないのでランチを頂き、夜にレイトショーでジュマンジが観られたらうれしいな…と思ったら仕事が勃発して結局どちらも見られなかった。

仕事は上司がらみではないので、気分良く仕事ができた。あいつがいなくなれば多少はやりやすくなるんだろうか?物理的にかかわりがなくなるのはありがたいことである。

 

さて、見たい映画…パシリムはパシリムだから観たいが、ジュマンジは楽しそうだからなのと、ジャック・ブラックが外見はオッサン!中身は女子高生!を演じるので観たい。

人の名前と顔が一致しない事が多い私なのだけど、ジャック・ブラックが出ている映画は割と観ているのと愛嬌があるデブという役どころが多いのでジャック・ブラックといえば脳内でそれっぽく再生できる。

逆に名前がいつも出てこない俳優がいる。たぶんたくさんいる。デブでひげもじゃなのでジャック・ブラックと同じカテゴリーにいるのだけど、いつも名前が思い出せない。

日記を書いているので、カスなりにググったらザック・ガリフィアナキスという俳優さんだった。たぶん、私の脳内では難しい発音なのでまた忘れてググるのだと思う。