衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

言動がおかしいフレンズ『精神のけもの道』

今日は半分休みにして家事や読書などしておりました。

精神のけもの道 (アスペクト文庫)

精神のけもの道 (アスペクト文庫)

 

読了。

副タイトルが「つい、おかしなことをやってしまう人たちの話」なので、実際に診たおかしな人や文学作品から紹介。屋根裏に人が住んでいると主張する人は他の本で読んだ覚えはあれども、出てくる出てくる変な人…。

 

今回はニヤニヤしてて違和感のある世辞をいう人が職場の人とダブってくるなどしました。

 

hikimusubi.hatenablog.com

こちらの承認欲求の塊みたいな人にダブります。

いちいち違和感がある世辞を言ってくるのだけど、あれは本当になんなんだ?

ちなみにその人との関係ですが、会う頻度は減ったものの、会わなくちゃいけないときは高確率で厭な思いをするので、人の形をした呪いなんじゃないかと思っています。

 

そして作中に出てきたニヤニヤ笑いで違和感のある世辞を言う人はひったくりで捕まったそうです。