衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

好きなものに囲まれたいなりに『「限りなく少なく」豊かに生きる』『シンプルに美しく生きる44のレッスン』

シンプルライフミニマリズムに興味があるけど、ブログや書籍を読むとそこまでは…という感じなので、何かいい落としどころはないかと思い、いろいろ読んでいます。

「限りなく少なく」豊かに生きる

「限りなく少なく」豊かに生きる

 

読了。

精神的な話が多く、特に片付け本という訳ではないです(無いことはない)。時々引用が入るのですが小林一茶の「金がないから何もできないという人間は、お金があっても何もできない人間である」という言葉が一番印象に残りました。予算と見積もり大事。

 

 

シンプルに美しく生きる44のレッスン

シンプルに美しく生きる44のレッスン

 

読了。

44の拘りについて語った本。中原淳一の言葉の引用もあって嬉しくなる。厳選された好きなものに囲まれたいので、変に片付け!シンプル!だと味気ないから、距離感としてはこのぐらいがいいかな、と思うなど。

片付けもしたいし、あまり多くのことは出来ないのでやることは少なくしたいけど、だからといって味気ないものを持つのは厭なんですよ。