衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

本と人形

神保町三省堂書店の「博物蒐集家の応接間」にて、中川多理さんの人形を観てきた。相変わらず可愛かったなぁ。そして、肌に傷付いたような箇所をみて彼女の「人と違う姿(鳥)にもなれる」を勝手に感じるなど。

 

神保町に来たのでカレーも食べました。神保町といえば古書とカレー。

古書と人形の話でふと思い出した作品集KATANDOLL、プレミア付いて高い時期がありましたね…。

15年ほど前に相場よりも安く手に入れたのですが、この時は楽天の募集掲示板的な所で優しい人が相場よりも安く売ってくれました。

今にして思うとスーパー源氏あたりからのせどりだったのかも。

人形にはまった時期に早々とKATANDOLLを知ることが出来たり、作品集を運良く手に入れたりできて、イノセンス人形展で遠くからとはいえ実物を観ることが出来たの、なかなか幸運だったなぁ…と思う。

上京してから人形を観る機会にはかなり恵まれたけど、いつの頃からか食傷しちゃって、離れていた時期がありましたが、結局戻ってきたのが7年前。夜想ベルメール展の頃です。この時に初めて中川多理さんの人形をみたはず。

そして、紆余曲折の末にりーぬが来たのが2015年7月(いただく約束をしたのは5月)。2011年ぐらいから人形を身請けしようと思ったので、色々あって4年は掛かったんだなぁ…4年でなんとかなったともいうけど、4年待って、今年で3年一緒にいるけど、何度も「りーぬは私のコ」と思っている。

 

f:id:hikimusubi:20170919000759j:plain

再掲載。この写真、好きなので。

 

KATAN DOLL/カタンドール

KATAN DOLL/カタンドール

 

一時期は再販も難しかったし、KATAN DOLLを実際に見るのも難しかった時期もあったんですよ…というのは割と昔話の域になってきた感があります。

 

夜想 特集『ハンス・ベルメール』

夜想 特集『ハンス・ベルメール』

 

夜想ベルメール展はこの本に関しての展示でした。