雑談の1つとして

私の趣味の事を云えない人に好きな映画を聞かれると困る。

「ホラー映画じゃなくて、あんまり人が死ぬのはダメで、かといって安易に泣けるを売り物にしている映画は嫌いだしそもそも観ていないし…」と考え出してしまい「いやー、選べないですねぇ…」と答えてしまう。

 

…というのは5年ほど前の話なのですが、最近はそういう話をしないなと思った。

友達が少ないのもあるけれど、映画の話をしてもがっつりすることがない。

仕事では雑談の一つに映画の話が出ることもあるので、最近見た映画や気になっている映画、後は相手に喋ってもらうという手法を取ることが多い。

あんまり熱く語っても…と冷めてしまったというのではなく、会話のキャッチーボールができるようになったのかなとも思う。

意外と話を聞いていると「その監督の作品、好きです」と云えることもあるし。

 

とりあえず、今は『シェイプオブウォーター』が気になるので早いところ見に行きます。