マッチ売りの少女のように

部屋が広いとそれだけ暖房器具が必要なのですが、父の実家が東北だけど暖房器具は居間のこたつ(あと祖父のこたつ。家長のみが快適さを許される)しかなかったので、一軒家でも暖房器具が1個しかないのに違和感なかった。

あと、私個人は過去に持たされたオイルヒーターに電気代を喰われてから、暖房器具を極力使わない生活をしていた。そして当時は希死念慮もあったので「凍死しても仕方がないかな…」と思って生きてきたのでとにかく暖房器具と縁が薄い。

しかし、この冬はとても寒く、帰り道で凍えそうになりながら帰宅し、同居人である恋人に伝えたのは「ストーブを買いましょう」でした。

ストーブを買うことが決定した後に恋人に「暖房器具を使う事を渋っていたら凍傷になって足の指が壊死した人の話を知ったよ」と云われたので、私がまだ渋っていたらこの話を出されて説得されたのかなと思ったが、ストーブは大事…。

 

アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3911-G

アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3911-G

 

 絶対にこれがいいと恋人が推していたストーブでした。