衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

引っ越しへの道③

目下心配はちゃんと引っ越せるかどうかということばかり。

ちゃんと箱詰め作業を繰り返して、物も計画的に捨てればいいのだけど、もう1か月を切っているので心配ばかりが募る。

ちなみに一緒に住む予定の恋人はまだ荷造りをしていないので、私が考えすぎなのかもしれない。

 

我が家の蔵書をさらに仕分けして、専門店に行けば次の読み手につなげられる本をまとめたものの、専門店が休業状態なので店の再開が引っ越しに間に合うかが心配である。

 

食器や調理器具も一部捨てたのでこちらは身軽だけれども、まだ捨てるべきものは大量にある気がして、また引っ越しできるのか?という悩みは続くのである。