見世物小屋を観た

新宿花園神社の酉の市で見世物小屋を観てきました。

f:id:hikimusubi:20171106010813j:plain

f:id:hikimusubi:20171106010817j:plain

今年はデリシャスウィートスによるカッパ御殿です。生バンド演奏で女子が歌って踊るので華やか可愛いですね。

花園神社での見世物小屋を観るのはほぼ毎年の恒例行事なのですが、歌う生首は昔ながらの演芸でありながら見るのは初でした。

久しぶりに火吹きの芸があったのがうれしかったです。

 

 

 

天国に結ぶ恋 (1)

天国に結ぶ恋 (1)

 
少女椿

少女椿

 

見世物小屋と云えばこの2冊。少女椿→天国に結ぶ恋の順で読みました。

読んだ後、雑司が谷鬼子母神で初めて見世物小屋を観たのですが、とても楽しかったです。蛇女も若い女性(後の知る人ぞ知る小雪太夫)でした。

『天国に結ぶ恋』は男女の結合双生児が主人公、『少女椿』は孤児となった薄幸の少女:みどりちゃんが主人公。どちらも騙されて見世物小屋の芸人にされてしまうのですが、何年か前の週刊誌で蛇女のお峰太夫が「戦後、食べ物があるっていうんで自然と集まってきた」「みんなで楽しく芸を覚えた」なんて話をしていたので、現実はもっと明るいものだったケースもあるようです。

広告を非表示にする