ままならぬハロウィン

結局、りーぬにハロウィン向けの服を作ってやれなかったです。

f:id:hikimusubi:20171031151538j:plain

でもチェーンソーは持たせてみました。

結果として「今年はハロウィンしないの?」という感じになったような気がします。

花屋で鑑賞用のカボチャなど買ってくればよかったんですけどねぇ…10月後半は心労が多かったです。

 

ここからは私自身の話。

元々、ハロウィンはモチーフが好きで、おめかしに気合がはいるのでイベントなども10年ほど参加しています。

過去の仮装を書き出すと、赤ずきんの仮装を何度かしています。固有のキャラクターだとハーレイクイン(かなり独自解釈が入っているのでコスプレ要素低め)や魔術子ちゃん(秋葉原にある魔術グッズの店の看板娘)をしました。ここ2年ほどはたまにロリィタ服を着る日になってしまっていますが、去年は牙をはやしておりました。

気に入っていたものでは、ダンタリアンです。

f:id:hikimusubi:20171031154159j:plain

2015年10月撮影。トランプルームでのハロウィンにて。

人形の写真のあとに人間の写真を載せるのは抵抗があるので、首から下のみです。

本棚モチーフを使ってダンタリアン(アニメの影響も多少あるけど、悪魔の方ね)。

バッスルスカートは自作。

史学的にコルセットやビスチェをアウターするのは娼婦の着こなしですが、ダンタリアンという悪魔は愛を燃え上がらせる能力もあるので、いいんじゃないでしょうか。

f:id:hikimusubi:20171031154419j:plain

そしてこちらは人形の手を使って作った本の眼帯。

豆本と同じような作りで、表紙は革、本のページはシーチングです。

 

なかなかハロウィンがままならぬ話から昔の話になりましたが、この辺で。

 

うさこの手作りスチームパンク&クラシカルドレス

うさこの手作りスチームパンク&クラシカルドレス

 

バッスルスカートはこれに掲載された型紙で作りました。