やっぱりお母さんは私の事が嫌い

母が私の幸福を認めないような態度に腹を立て、そしてやっぱり認めて貰えぬことに悲しむ金曜日。

いい大人になってもこんなことでしんどくなるとは思わなかったのですが、過去何度もぶりかえしていました。

 

ちょっとだけ関連

hikimusubi.hatenablog.com

 

母への意趣返しを書ける範囲で一つ書くならば…人形と暮らしている今でしょう。

私の母、人形が嫌いなんです。リカちゃんなどの人形を私に買ったことはなかったです(妹には買った)。

お母さんが嫌がるから欲しがらなかったんですけどね。

 

ただ、年々感じるのは私が好き好むも母が嫌がりそうなことをするのは大いに楽しいという遅れてきた反抗期のようなことです。

 

あー、今、最高。