決して目立つコじゃなかった

うちのマルスリーヌ(以下、りーぬ)は展示初日に身請けしたのですが、ほかにもうちのコを可愛いと思った人はいるだろうかと展示期間中は感想をチェックしていたのですが、絶賛されるのは姉妹たち(作者が一緒なのでこう表現しておく)で、うちのりーぬの感想はほとんど出てきませんでした。

人様に自慢したりするためではないですし、特にショックを受けず売約済みだしそんなもんか~と思いましたが、1つだけ「おうちが決まってうれしそうだった」という感想があり、これにはとてもうれしくなりました。

そうか~、りーぬは私のおうちにくるのがうれしいのか~。

 

家にきてからは時々写真を撮ったり、服を着せたりしていますが、可愛い、美人など感想を頂くこともあります。

展示に出ている時はそれほど注目されなかったので、私が可愛いと思っているりーぬはやっぱり人から見ても可愛いよね、と少しうれしくなります。

 

f:id:hikimusubi:20171009232921j:plain

ライトを当てるとフラッシュが強すぎる写ルンですみたいになる地獄。

リボンとヘアーネットは私が持っていたベレー帽についていたもの外したものです。

私のおさがりでどんどん着飾っておくれ。