文豪ス…を知らない私が平山夢明の技を考えてみた

昨日の続き。

 文豪ストレイドッグスを知らないけれども、文豪ストレイドッグス平山夢明が出た場合の技を考えてみました。

文豪ストレイドック

・文豪と同じ名前の人物が

・その文豪の作品と同じ名前の能力を持っている

と認識しておりますので、「ぼくが考えた平山夢明の技」という記事になります。

せっかくなので本の簡単な感想も記入します。

 

ダイナー (ポプラ文庫)

ダイナー (ポプラ文庫)

 

ハンバーガーにする能力です。食べられます。

林田球ドロヘドロ』には人をパイにする技があったのですが、それに近そうです。

『ダイナー』自体はアクの強い殺し屋も、美味しそうなハンバーガーも、酷い死に方や汚いあれこれが、全てが絶妙!平山夢明の小説はそれほど数をこなしていないのですが、文句なしで面白かったのはコレ!最高!

 

 

 

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

 

地図の能力ですが、作品と同じ末路なら技になりそうですね。

読んだ当時は不衛生さが漂う残酷描写や生理的に厭な設定の先行具合に「周囲での評判ほど好きじゃない」と思いましたが、「Ωの聖餐」「無垢の祈り」など大きな体を持った人物が出てくる話はなぜか好きでした。

 

デブを捨てに

デブを捨てに

 

デブにして捨てたり、デブを捨てたりする技になりそうです。

作品自体は表題作が思いのほかさわやかで面白かったです。

 

 …『いま、殺りにゆきます』→追跡して殺すというのも思いつきましたが、作品を読んでいないので断念。

そして文豪ストレイドッグスにおける平山夢明は貧民窟と風俗街が合わさったみたいなところに実はすごい奴がいる!みたいに登場してほしいです。