人形と私と周囲

f:id:hikimusubi:20170913105736j:plain

人形関係の友人を積極的に作らずにここまで来ましたが、りーぬを一人愛でて続けているとSNSでそっと見守って頂けたり、はてなブログでも☆を頂けたり、友人が人形遊びにすっと入ってくれることがあって、良い方向に進みつつあります。

そう考えると案外一人ではないのかもしれないです。

 

病んでいた頃の大槻ケンヂのエッセイで「ブースカとイチャイチャしているときに自然と入ってこれる女子とはうまくいく」というのがありましたが、それをいつも思い出します。

現実世界では「ヒキムスビにとって人形はめちゃくちゃ大事な存在」とだけ認識してくれていれば御の字だと思っていますが、友人たちが人形の名前を憶えていたり、恋人が私の人形をちゃんと「りーぬさん」と呼んでくれたりありがたい限りです。

神菜、頭をよくしてあげよう (角川文庫)

神菜、頭をよくしてあげよう (角川文庫)

 

 このエッセイだったかしら?