育め!自己肯定

 

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

 

 読了。 無価値感に関する話とそこから抜け出すための訓練の話。

「無価値感の強い人は自分自身を好きになれない。「自分の体の好きなところは?」と聞いても「ない」と答えたりする。そのため自分の写真も好まない」という文章に身に覚えしか無い。

 

著者が無価値感を過去に持っていてそこから立ち直っているので全体的な語り口が優しい。

無価値感から脱するために自分をほめようみたいな話も出てきますが、これは無価値感が強すぎると難しい。自分で自分をほめるって難しいんですよ…。

 

そして世の中にはそういう人のための自己肯定の仕方がいくつかあります。

 

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

 

『愛は技術』『オクテ女子~』ともに恋愛指南書で前者は婚活寄り。

脳内にオバチャンを住まわせることで自分を肯定したり冷静になったりするやり方が出てきます。

 

1日5分のお姫様ごっこ

1日5分のお姫様ごっこ

 

こっちは脳内に執事を置くやり方。

ただ、話がちょっとスピリチュアルに傾くので好き嫌いはわかれるかも。

 

私は脳内にオネェを置くことにより、何かうまくいけばオネェに「えらいワァ♡よくやったじゃないの♡」と云ってもらい、無茶しようとすれば「このおバカ!」と止めてもらう…という遊びをしていました。

未だに人形遊びをしておりますし、妄想族だったので、ごっこ遊びはなじみやすかったようです。