人形のお針子~中原淳一手ぬぐい浴衣編②~

ひたすら縫っています。

見えないところはミシン縫いですが、見えるところは手縫いにしておきたいのは和裁を習ったことがある故のこだわりです。

f:id:hikimusubi:20170801161631j:plain

柄が思ったよりも大きくて人形サイズだとあまり柄が見えないので、柄合わせをあきらめきったような配置になりました。

 

裾をくけるのが終わったら、衿や袖を付けます。

が、衿と袖の準備はまだなので、もう少し時間がかかりそうです。