どうかと思うが譲れない…漫画『エムさん。』

 出典未確認で申し訳ないのですが、責め絵師・伊藤晴雨が死ぬ間際に弟子たちに「サドマゾを辞めるでないぞ…!」という話をしたという話を人づてに聞いたことがあります。

それから五十数年経った現在、サドマゾ…もといSMは普及したと思われます。

だがしかし、正しく伝わっているかは不明ですね。

SM方面の変態だからってなんでもかんでも興奮すると思うなよ、こだわりっていうものがあるんだ…!という話をちゃんとギャグに、それも可愛い女子をたっぷり出して伝えてくれるのが、そう『エムさん。』である。

エムさん。 (MFC)

エムさん。 (MFC)

 
エムさん。2 (MFC)

エムさん。2 (MFC)

 

ウェブ漫画で読んでいましたが、Kindle版を購入。

JKコスに対してダメ出しや女教師プレイへのダメ出しなどどうかと思うが譲れないこだわりが延々と、そしてちゃんと笑える形で漫画になっています。

風俗やAVの話なんかもあるのですが、その辺は未知の領域なので、そんなもんか~と流しつつも、ちょっとカッコ悪くて情けない感じのエムさんのこだわりとフェティシズムと女性たちへの敬意が感じられます。

 

でもこれはSMを題材にしたギャグマンガ、やっぱりどうかと思うんですけど、譲れないこだわりにはなんだか共感するので、この漫画は好きな漫画です。