天職なるものは

TwitterのRTで回ってきてよいなと思ったお話。

toyokeizai.net

 

雇われたりフリーランスになったりしつつライターにして古書店の店主という経歴の話。

特殊古書店マニタ書房は知らなくても店主のとみさわ氏の著書は知っていましたが、人となりは知らなかった。

 

人喰い映画祭 【満腹版】 ~腹八分目じゃ物足りない人のためのモンスター映画ガイド~

人喰い映画祭 【満腹版】 ~腹八分目じゃ物足りない人のためのモンスター映画ガイド~

 

 この本の中で著者の娘さんが作った手ぬぐい(人喰い映画にちなんだモチーフ!)が掲載されていていい話だなーと思っていました。

本自体は人喰い映画を楽しくそしてディスったりしないとても良い文章でした。

 

脱線しましたが、仕事に恵まれなかったり、うまく働けなかったりしたことが多かった私なので、こうして紆余曲折ありつつの話を聞くとグッときますし、まだまだなんとかできるかな?とわずかながら希望が持てます。

さて、次は何をしようかしら。