夏の恵みのアルチンボルド

アルチンボルド展に行ってきました。

f:id:hikimusubi:20170628175135j:plain

上野!西洋美術館!

上野は東北からの玄関口という事もあり、茨城出身の私にとってはなじみ深い東京の地名です。

 

早速チケットを購入し、入場。平日昼間ですが、団体さんや修学旅行生もいてちょっぴりにぎわっていました。

アルチンボルド作品は四季と四大元素を楽しみ、アルチンボルドとなじみ深い驚異の部屋関連の展示もあり、ある種の趣味の人には大変満たされる展示になっています。

ある種の趣味だなんて、ちょっともったいぶった云い方ですね。

私がアルチンボルドを知ったきっかけは、驚異の部屋かシュヴァンクマイエルかフリークス関連のいずれかなので、そういうことです。

物販…じゃなくて、ミュージアムグッズは絵葉書、マスキングテープ、塗り絵、かりんとう(野菜味!)などありましたが、目当ての靴下が売り切れでした。しょぼん。

西洋美術館はミュージアムショップコーナーはチケットがなくても入れるので、上野に行くときは靴下目当てで寄り道しちゃおうかしら?

 

f:id:hikimusubi:20170628175241j:plain

入口(要チケットの範囲)にアルチンボルド風の似顔絵ジェネレーターがありました。

仕上がりは…鼻の角度が絶妙に似ている気がします。

 

 

 

アルチンボルド展 公式サイト

西洋美術館で9/24まで。

会期は長いけど、夏休みを挟むのでお早めに。

あるいは夏休みのご予定にどうぞ。

 

 

ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集 [DVD] ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集 [DVD]

日本コロムビア 2005-02-23
売り上げランキング : 4523

Amazonで詳しく見る by G-Tools

シュヴァンクマイエル「フローラ」がアルチンボルドの影響あり。

アルチンボルドの作品にも「フローラ」という絵がありますが、

シュヴァンクマイエルの作品はアルチンボルドの「フローラ」と「夏」を合わせたようなデザインになっていますね。

ちなみにアルチンボルド「フローラ」はプラハに送られた作品だそうです。