日暮里に住んでいる美女

ふと引っかかったネットの記事。

女子は住む場所で価値が決まる / 平井に住んでるって言えない私 - ネタりか

住んでいる場所のせいでモテなかったという主張。

 

私は以前、日暮里に美女が住んでいたらショックという文章を読んだことがある*1

 

日暮里に住んでいる美女…

繊維街で生地を買ってきて洋服を作る美女、

谷根千散歩をする美女、

谷中の銭湯から出てくる湯上り美女、

毛沢東の絵が描いてある中華料理屋で担々麺を食べる美女*2

…こうして書いていくとなんだか東京メトロ石原さとみ並みに素敵!

 

美女は何やっても素敵という仕上がりになりつつありますが、

他人には魅力がわからない土地でも、その土地で好きなことをして無害に生き生きとしていれば魅力的に見えるよ、住んでいる土地で魅力を失うってよっぽど土地の印象が悪くない限りほぼないと思うけどな~。

 

ちなみに事の発端である平井は亀戸が近く、かの亀戸ホルモン平井駅から徒歩23分…亀戸で飲み食いして、歩きながらまた飲んで、一緒に家で飲みなおすデートができると考えると魅力的じゃないか?平井。

 

 

新しい 新しい単位 (扶桑社サブカルPB) 新しい 新しい単位 (扶桑社サブカルPB)
世界単位認定協会

扶桑社 2006-12
売り上げランキング : 206232

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

日暮里に美女が住んでいたらがっかり…はたしかこの本にあったはず。

 

 

東京右半分 東京右半分
都築 響一

筑摩書房 2012-03-24
売り上げランキング : 393720

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

東京の東側の魅力が詰まった本。

*1:厳密には「美女に住んでいる所を尋ねると日暮里だった玉にキズさ」だったようです

*2:毛家麺店

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018483/

担々麺がゴマたれっぽさが強くて私は好きです