我が家の人形たち

我が家にいる人形は現在3体。

すべて中川多理さんの作or関連した人形です。
 
 
長くなりそうなので、ぱたんと閉じておきます。

 

マルスリーヌ・カイン(通称:りーぬ)

f:id:hikimusubi:20170621123023j:plain

 

中川多理さん作。
パラボリカ・ビス「物語の中の少女」展 2015年5月
マンディアルグ『仔羊の血』のヒロイン:マルスリーヌがモデル。
最初からマルスリーヌという名前だったので、特に名前を付けず、
「りーぬ」と呼んで今に至ります。
 

レレチカ

f:id:hikimusubi:20170622193121j:plain

中川多理さん作。
Little Creatures展2013年4月
Growing Dollシリーズの女の子。
小さくても制作順的にマルスリーヌの姉。
名前はソログープ『かくれんぼ』に出てくる少女の名前から。
作品集『イヴの肋骨』にもいます。

 

Costa d’Eva イヴの肋骨―中川多理人形作品集 Costa d’Eva イヴの肋骨―中川多理人形作品集
中川 多理

ステュディオパラボリカ  2014-04
売り上げランキング : 287187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 f:id:hikimusubi:20170622193034j:plain
2015年12月に中川多理さんのワークショップで作成。
あどけない雰囲気になったので、イノサンと命名するもあまり呼んでいない。
大きさがお嬢さんと一緒なので、よく一緒にさせています。
 
以上、我が家の人形たちです。
中川多理さんを知ったのは2011年頃で、それ以来どんどん好きになっています。
私の中で人形が欲しいから中川多理さんの人形が欲しいに変わったきっかけなども、後々書けたらいいなーと思いつつ、本日はここまで。