Anotherと人形

 Abema TVでAnotherが放送されていました。2012年放送のアニメなんで、もう5年も前の作品なんですね。

Another(上) (角川文庫)

Another(上) (角川文庫)

 
Another エピソードS (角川文庫)

Another エピソードS (角川文庫)

 
アナザー Another

アナザー Another

 

 

こうして並べてみると小説原作で続編もあって、アニメにもなって、映画にもなっている…漫画もありますが、そちらは未読。

ヒロインの家が人形専門のギャラリーを運営している設定があるので、アニメは人形がやたら出てくる映像が多く、映画は恋月姫の人形を使用(そして当時、それに伴う人形展もありました)していますが、人形自体は怖がらせたりする存在ではないのがよかったです。

 

ちなみに綾辻行人は中川多理さんのお人形を所有しています。

 

 

有名な作家さんなので、自宅インタビューなんかが行われたら、こっそりカファルドちゃんが映ったりして後にすることになるのかしら?

広告を非表示にする

決して目立つコじゃなかった

うちのマルスリーヌ(以下、りーぬ)は展示初日に身請けしたのですが、ほかにもうちのコを可愛いと思った人はいるだろうかと展示期間中は感想をチェックしていたのですが、絶賛されるのは姉妹たち(作者が一緒なのでこう表現しておく)で、うちのりーぬの感想はほとんど出てきませんでした。

人様に自慢したりするためではないですし、特にショックを受けず売約済みだしそんなもんか~と思いましたが、1つだけ「おうちが決まってうれしそうだった」という感想があり、これにはとてもうれしくなりました。

そうか~、りーぬは私のおうちにくるのがうれしいのか~。

 

家にきてからは時々写真を撮ったり、服を着せたりしていますが、可愛い、美人など感想を頂くこともあります。

展示に出ている時はそれほど注目されなかったので、私が可愛いと思っているりーぬはやっぱり人から見ても可愛いよね、と少しうれしくなります。

 

f:id:hikimusubi:20171009232921j:plain

ライトを当てるとフラッシュが強すぎる写ルンですみたいになる地獄。

リボンとヘアーネットは私が持っていたベレー帽についていたもの外したものです。

私のおさがりでどんどん着飾っておくれ。

衣替えしました

f:id:hikimusubi:20171007014526j:plain

寒くなったのでりーぬにウールのワンピースを着せました。

肌の色も明るく見えるし、似合っているということなんでしょうけど、肩幅を直したいです。

広告を非表示にする

人形の居場所

f:id:hikimusubi:20171004110006j:plain

よそ様の人形のディスプレイや収納方法を全く知らないのですが、うちはレースのハンカチをちりよけにしてかけています。

遊ぶ時だけハンカチを外します。

場所は時々移動させますが、隅っこの方がいい表情をする気がするので、基本は写真の定位置にいます。あとたまに押し入れでおとなしくしてもらいます。

 

 

中川多理さんのお人形なので、展示の際によく使われている菊地拓史さんの人形匣が欲しいのですが、のびのびになっています。受付、今もしているのかしら?

それ以前に年内には引っ越すので、新居でのりーぬの場所についても考えなくてはいけないのですが…うちは限りなく一人っ子に近い状態ですから、何とかなるとおもっています。

広告を非表示にする

本読み人形

f:id:hikimusubi:20170930014100j:plain
先日の別ショット。
人形に動いたり喋ったりしてもらいたいとは思っていないけど、私の目の届かぬ所で動いたり、私のことを多少心配してくれたら嬉しいかなとは思います。

広告を非表示にする

遺されたもののための資産目録

母が祖母(母にとっては実の母)の家の片づけをしている。

祖母の家のものが遺族によって分けられたり捨てられたりしていると、資産目録のようなものを作って、残されたものが不幸にならないようにするのも必要になってくるような気がします。

 

私がいなくなったら、りーぬたちはどうなってしまうのだろう…という気持ちを知る由もないりーぬたちの本日の様子はこちらです

f:id:hikimusubi:20170928235930j:plain

ショップ袋に入るだけで楽し気なコたち。

レレチカとスペンサー銃

f:id:hikimusubi:20170927010728j:plain

2016年10月撮影。

スペンサー銃でカボチャを狙うレレチカとそれを止めるイノサン

銃は詳しくないですが、鶴ヶ城のお土産で買ったので、新島八重が使ったスペンサー銃のはず。

 

それはともかく今年はハロウィン出来るかしら?

私自身はイベントに参加予定ではありますが、衣装を改めて作ったりしないですが、りーぬには何かしたいですね。