衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

もっと楽な生き方があるんだよ『「空気」を読んでも従わない』

鴻上尚史の ほがらか人生相談が好きなので。 「空気」を読んでも従わない: 生き苦しさからラクになる (岩波ジュニア新書) 作者: 鴻上尚史 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/04/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 読了。 中高生向けの人間…

人生が変わった1週間『庭師』

前に読んだ本が良かったので同じ作家に手を出す。 庭師 ただそこにいるだけの人 作者: ジャージコジンスキー,Jerzy N. Kosinski,高橋啓 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2004/12 メディア: 単行本 クリック: 12回 この商品を含むブログ (23件) を見る 読…

文章だから臭くない『スカトロジア』

図版はないので安心してください。 スカトロジア―糞尿譚 (ノアコレクション (7)) 作者: 山田稔 出版社/メーカー: 編集工房ノア 発売日: 2004/12 メディア: 単行本 クリック: 15回 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 タイトル通り排泄、排泄物とその…

ロリィタ服が着たい!

来月の予定のためにクラシカルなロリィタ服を購入。 何年ぶりだろ?これに家にあるボンネット合わせたらとても可愛かったし、靴も新しいの買っちゃおうかしら?と久しぶりにポジティブな気持ち。 ここ数年は普段も着やすい服しか買っていなかった。もちろん…

夜に食べるパフェ

嗚呼、蕩ける…。 パラボリカ・ビスでフルーツパーラーゴトーの出張パフェ。 パフェなる言葉は「完璧、完全」を意味するフランス語「parfait」から来ていたのを思い出すなど。

オッサンズバトル『ゴールデンカムイ』18巻

数か月に一度のお楽しみ。 ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス) 作者: 野田サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/06/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 樺太編…かと思いきや、地味で不運なオッサンも頑張る回。そうだ…

ディストピア元職場その後

元職場が給料をまだ一部払っていない。 労基に給与未払いの相談に行ったところ、「給与は原則現金払い手渡しなので、直接会社に給料を取りに行ったという証拠を作ってまた来てね!」という趣旨のアドバイスをされました。 憎しみだけが残る辞めた会社に行っ…

一家族を透明にする『消された一家』

海外のシリアルキラーコレクターが「海外の殺人鬼だから集めることができた」と云っていたけど、私もその気持ちはよくわかる。 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫) 作者: 豊田正義 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/01/28 メディア: 文…

だいたいあなたがパイオニア『マイ遺品セレクション』

楽しい読書を期待して読んだ。 マイ遺品セレクション 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/02/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 色々集めて発表する人、みうらじゅん(以下MJ)による遺品セレクション。私はい…

素敵なものを選んで詰めて『ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ』

川村記念美術館へジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュを観に行きました。 川村記念美術館がある千葉県佐倉市は遠いかな…と思いましたが、東京東側民なので、1時間半ぐらいで行けました。 好きな要素が多いのにちゃんと観たことがなかったコーネル……

オススメはないです。

行きつけの店長はオススメを聞かれると「ないです」と答えると云う。 オススメというふわっとした質問に答えたくないのでメニューを色々取り揃えているとのこと。 ただし、ものの聞き方があるので「お肉の料理でオススメは?」みたいな答えようがあるものは…

干し無花果とチーズの麵を作る

ちょっと前の事ですが、山尾悠子『ラピスラズリ』に出てきた干し無花果とチーズの麵(パスタ)を作りました。近そうなレシピ*1を見付けて作ったので、麵はフェットチーネ、干し無花果は白ワインに浸して熱してから刻み、マスカルポーネと混ぜてソースに使い…

読書に期待する

最近読んだ本で思ったこと。 あなたの人生、片づけます 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2013/11/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 読了。 片づけでポジティブになる話しかなくて、掃除関係の思想のプロモーションか…

ひとまず社会復帰

フリーランスの仕事は続けていますが、娑婆に出て働き始めました。 人に怒鳴られたり、クソみたいな事を云われたりはまだない上に、同じような職種で働いていた時よりも給料が1.6倍なのでびっくりしました。 むしろ、薄給で怒鳴られたり、クソみたいなことを…

『読書の価値』

読書ばかりしているので、読書論に手を出してみる。 読書の価値 (NHK出版新書 547) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/04/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 読了。 読書論…かと思いきや読書に関するエッセイという趣…

若くて病んでいたあの頃『17歳という病』

好きな作家の文章を読む楽しみ。 17歳という病―その鬱屈と精神病理 (文春新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/08 メディア: 新書 クリック: 8回 この商品を含むブログ (12件) を見る 読了。 著者による偏った若者論。 ひきこもりに…

あれは嘘だった『戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」』

たまたま知ってとても気になっていた。 戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」 (集英社文庫) 作者: 斉藤光政 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/03/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 民家から見付かったとされる古文書、東日流外三…

サクッと採れる毒『罪悪』

珍しく人から薦められた本を読みました。 罪悪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 読了。 犯罪の話しかない短編集。…

あのフィクションは実際にできる『モーツァルトとレクター博士の医学講座』

タイトルからして惹かれる。 モーツァルトとレクター博士の医学講座 作者: 久坂部羊 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 医師で小説家、大学で講義もする著者による医…

少しでも良い未来を迎えるために『どんとこい、貧困!』

貧困は自分自身に関わる問題と思っている。 どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ) 作者: 湯浅誠 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2011/07/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る 読了。 子供向け…

トラウマ映画の話とかしようぜ!『サイコパスの手帖』

期待していた本が期待通りに面白いと嬉しいね。 サイコパスの手帖 作者: 春日武彦,平山夢明 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2019/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 精神科医の春日武彦と小説家の平山夢明が映画を中心にサイコパ…

文学賞のマニアに語られる『芸能人と文学賞』

少し変わった切り口の本。 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ 作者: 川口則弘 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2017/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 文学賞マニア(!…

詳細に伝える『私はガス室の「特殊任務」をしていた』

時々振り返る、私が生まれるよりずっと前のあの時代の事。 私はガス室の「特殊任務」をしていた (河出文庫) 作者: シュロモ・ヴェネツィア,鳥取絹子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/04/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 ア…

傍からみた天才『回想・寺山修司』

たまに寺山修司のことを思い出す。 回想・寺山修司 百年たったら帰っておいで (角川文庫) 作者: 九條今日子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/04/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 寺山修司の元妻にして、最終的に義妹に…

5月に読んだ本まとめと6月の予定

5月は30冊読みました。おしい!あと1冊読めば1日1冊読めていたのに! 興味に従って読むので、どうしても雑多な感じになりがちです。 とはいえ前々から寝かせていたコジンスキー『ペインティッド・バード』、ソローキン『ロマン』、トークイベントで名前を聞…

冬寝室『ラピスラズリ』

個人的な課題図書として。 ラピスラズリ (ちくま文庫) 作者: 山尾悠子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/01/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (25件) を見る 読了。 深夜に営業している画廊にある謎の絵から始まる冬…

美のある生活『ウィーン・モダン展』

国立新美術館のウィーン・モダン展を鑑賞。 どっかでみた記憶の絵や教科書で観た絵がいくつもあって、ウィーンは世界史へ影響が大きいんだぞ!という再確認。 服とか家具とか食器とかもあるのが嬉しい。シーレの自画像を見た後に別の作家によるシーレの肖像…

怒りの日

俺の名はマックス…元職場は給与未払いと税金未納で囲まれた世界…未払いの給与と税金払ってから潰れて欲しい。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』になってしまったけれども、どちらも本当だから辛い。 が、こうなってしまっては辞めて正解だったなぁ…と…

働きに出るのが怖い。

求職に目を向けると「娑婆に出るのが怖い」という気持ちが生まれる。 フリーの仕事はしているので完璧な無職ではないものの、生活費がもっと欲しいので何か仕事をしたい気持ちはある。 ただ、娑婆に出るのは怖い。 マトモな社会人には信じられない光景を俺は…

それぞれに生きる世界がある『砂糖の空から落ちてきた少女』他

三部作全部読み終えたので。 砂糖の空から落ちてきた少女 (創元推理文庫) 作者: ショーニン・マグワイア,原島文世 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2019/03/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 シリーズ3作品目。1作目で亡くなった少…