10本マイナス6本

ポッキー&プリッツの日とかきりたんぽの日とか。 2016年11月11日撮影。 「プリッツは嫌いじゃないんだけど…」という顔。 ポッキーが好きな時とプリッツが好きな時に分かれます。 今日はどっちも食べませんでした。

立ち去る準備

別の地域に引っ越すので準備を始めました。 部屋の片付けもですが、周辺のあれこれを納めたいところ。 地元図書館で目星をつけていた本を借りて読んでいったり、近所の気になっていたけど行ったことがないお店に思い切って足を踏み入れたり、美味しかった記…

猟奇の時効:サルベージしたい編

一番好きな漫画家は大越孝太郎です。 大越孝太郎の作品に出会った時は私はまだ田舎に住まう女子高生で、今はなくなってしまった本屋の青林堂の本を扱うコーナーの一角で『不思議庭園の魔物』(これは河出書房新社が出した)を手に取った事がきっかけ。 元々…

遅ればせながらのジョジョ4部

先日のその後のご報告。 hikimusubi.hatenablog.com [まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第4部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 荒木飛呂彦 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読み終えました。 アニメの方は見ていたのですが、…

人気の恐怖「怖い絵展」

怖い絵展に行ってきました。 ロゴをうまく撮ってこれなかったので、お気に入りのギュスターヴ=アドルフ・モッサ「飽食のセイレーン」もどうぞ。 怖い絵展、大人気で平日の昼頃に行ったにも関わらず60分待ちの会場大混雑。 メインヴィジュアルに使われている…

楽しみの解禁

セーブモード生活が終わったので、欲しかったマンガを買いました。 [まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第4部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 荒木飛呂彦 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ジョジョ!アニメは見ていましたが…

見世物小屋を観た

新宿花園神社の酉の市で見世物小屋を観てきました。 今年はデリシャスウィートスによるカッパ御殿です。生バンド演奏で女子が歌って踊るので華やか可愛いですね。 花園神社での見世物小屋を観るのはほぼ毎年の恒例行事なのですが、歌う生首は昔ながらの演芸…

まだ11月なのに

近所のスーパーでクリスマスケーキの予約の宣伝が流れていた。 うまくいけば今年のクリスマスは今住んでいる町とは別の町に住んでいて、私が作った料理でささやかながら幸せな日を過ごしているはず。 去年はビーフシチューを作ったけれども、今年は何を作ろ…

写真撮り慣れ、撮られ慣れ

冬服で暮らしていますが、今日は暖かかったそうです。室内にいるとよくわからないな…。 2015年11月撮影 スモーキーなピンクのリボンを結んだマルスリーヌ。 マルスリーヌはピンクが似合います。 この頃からマルスリーヌが可愛く撮れるようになってきました。…

変えられぬものに暗い影『忍ぶ川』

東京の東側は川が氾濫したら沈むんだよなぁ…と思いながらの川のそば。 そして思い出したのはこの本。 忍ぶ川 (新潮文庫) 作者: 三浦哲郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1965/06/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (23件) …

蔵書する贅沢

ギンザ・グラフィックギャラリーで「組版造形 白井敬尚」鑑賞。 宇野亞喜良の絵を使った本もいくつかありました。 矢川澄子『不滅の少女』の挿絵:宇野亞喜良は初めて見ました。これを収録したイヴ叢書は知らなかった。 本の展示だったわけですが、どの本も所…

ままならぬハロウィン

結局、りーぬにハロウィン向けの服を作ってやれなかったです。 でもチェーンソーは持たせてみました。 結果として「今年はハロウィンしないの?」という感じになったような気がします。 花屋で鑑賞用のカボチャなど買ってくればよかったんですけどねぇ…10月…

酒と涙と寒さと秋桜

仕事終わりに飲んでいたら、有線でさだまさし「秋桜」が流れていて、理由もわからず涙していた。母ではなく私が涙もろくなっている。 秋だからか、母とあまり仲が良くないからなのか、理由は後付けできるけど、 「あ、さだまさしだ。このメロディは『秋桜』…

ハロウィンとご遺体『実録死体農場』

アメリカではハロウィンの飾りに本物の人骨が使われているケースがあるそうで、その大半は日本人の骨だそうです。 実録 死体農場 (小学館文庫) 作者: ビルバス,ジョンジェファーソン,Bill Bass,Jon Jefferson,相原真理子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 20…

忘備録:『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界』展

www.seigensha.com 群馬の館林まで日帰りするものよさそうです。 鹿島茂コレクションなら楽しいはずという期待もあります。 2017年12月24日まで。行くなら11月中かしら?

見たくないものと向き合う時『先生の白い嘘』

好きな漫画が一つ完結しました。 先生の白い嘘(8) (モーニングコミックス) 作者: 鳥飼茜 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前巻が完結しそうでしないもどかしい感じで終わったので救いがあるか…

ハロウィンも終わっていないのに

クリスマスものの雑貨を見かけるようになりました。 私のハロウィンパーティは終わりましたが、ハロウィンって10/31では?それにしても11月にもなっていないのにクリスマスとは気が早すぎでは!?と思うなど。 我が家にクリスマスが来るかは謎ですが、いつぞ…

これも待っていた知らせの一つ『2ひきのねこ』発売&イベントのお知らせ

d.hatena.ne.jp やっと告知が出ました。 待っていましたよ! このところ、良い知らせを待っているのですが、なかなかやってこないので、掃除をしたり気分転換をしたりしていますが、今日もまたもやもやしていました。 …でも、宇野さんの告知を見つけたので今…

好意と変態『オトメの帝国』

オトメの帝国を読みました。 ジャンプ+で公開中なので一気読みです。kindleも無料であります。 shonenjumpplus.com オトメの帝国【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 岸虎次郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/10/20 メディア…

吸血鬼と云う幸せになれない選択肢

吸血鬼の話をします。 傷物語 I 鉄血篇(通常版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2016/07/27 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る Abema TVで物語シリーズをよく放送しているのですが、この度、傷物語三部作をすべて見…

写真嫌いと写真と乙女

写真が嫌いだった。 森茉莉のエッセイで「写真ノイロオゼ」というエッセイがあり、「私の写真の顔を自分の本当の顔だと信じることは私にとって、殆ど『死』だからである」「私は自分の写真の顔を見ると殆どすべての場合悪寒がし、それを観た瞬間の恐ろしさは…

そっと思い出す

ハロウィンパーティは手持ちの服と小物でなんとかなりました。 特に仮装するわけではなく、主催のブランドのお洋服を着て、手持ちのボンネットとりーぬのために解体しておいた材料を組み合わせたら白くてふわふわした何かになりました。 なんとかなるだけま…

優雅に気後れする私

明日はハロウィンパーティーなのに、何もしていなくて自分でもびっくりしている。 気掛かりな事が多くて手がつかなかったのだけど、手がつかないなりにウィッグをカットして被ったら本当に似合わなくてこれまたびっくりして捨てた。 物を捨てるのに成功はし…

川越でおみくじを釣り

川越に行ってきました。 恋人が「川越に行きたい」と云うので、行ってきた次第です。 どこか目的の場所でもあるの?」と聞いたら「ない」とのこと。川越に行ってみたかっただけのようです。 新宿から埼京線で大宮まで出て、川越線で川越駅…駅から川越のメイ…

蟹座とたはむる

不動産屋が休みなので審査の結果が来る可能性がない水曜日。 たまたま流れてきた占いを観ていたら、蟹座のところ「家に関する急な出費がありそう」なんていうのがあったので、審査が通ることを期待したいところ。 普段、星占いは石井ゆかりさんの占いをよく…

万能でなかなか優秀な石鹸に変えたよ

引っ越しする意志はありますが、家を借りるとなると審査もあります。 希望の物件なので、審査に通るのか否かをドキドキしつつ待つという心身に悪い日々を過ごしております。 そんな中、ハンドソープと食器洗い用洗剤が切れたので前々から気になっていたもの…

メタルバンドが語るフィンランド社会とメタル

fika.cinra.net 音楽の話かと思いきや、フィンランドの社会やメタルの位置付などの話もあり、とてもまとまりがあって読みやすい長さであるながら、読みごたえがあり、何よりバンドへの敬意もあって読んでいて気持ちがいい記事。 ツォーマス:文化的にも経済…

Anotherと人形

Abema TVでAnotherが放送されていました。2012年放送のアニメなんで、もう5年も前の作品なんですね。 Another (アナザー) コンプリート (全12話+OVA第0話収録) DVD-BOX [DVD] [Import] [PAL] メディア: DVD この商品を含むブログを見る Another(上)…

学ぼう!クマの恐怖

news.livedoor.com こうしたニュースを観るたびに「おっかあが少しになるぞ!」「そのクマどけても助からんぞ!」と思う。 羆嵐 (新潮文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1982/11/29 メディア: 文庫 購入: 59人 クリック: 545回 この商品を…

やっぱりお母さんは私の事が嫌い

母が私の幸福を認めないような態度に腹を立て、そしてやっぱり認めて貰えぬことに悲しむ金曜日。 いい大人になってもこんなことでしんどくなるとは思わなかったのですが、過去何度もぶりかえしていました。 ちょっとだけ関連 hikimusubi.hatenablog.com 母へ…