衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

雑記

家事をする人

療養生活みたいな日々でも落ち込むことはある。 今日はフリーの仕事があったのでいいのだけど、ないこともあるときは掃除と料理で自信を取り戻すようにしている。 少なくともどっちも終わりがあって、結果が見えるので、不条理でままならない人生の中で数少…

とりとめ無き「美」と「美味しい」

友人が美しいものを教えてくれたので私は美味しいものを伝えた。 物欲はあまりないものの、食欲はあるので、行く先々で美味しいものを食べることもある。 耽美と食欲は両立しないのか、楠本まき『耽美生活百科』では食べ物の話が少なく、二階堂奥歯『八本脚…

メガネを買いに行ってコンタクトを買うことに決めた。

視力が下がっていつのころからか世界がぼやける。 今月はクリムトの絵を母と見に行くので、クリムトが勝手に印象派にならぬようメガネかコンタクトを買って視力を矯正することにした。 まずはメガネ屋に行き、フレームを物色。オーバルと呼ばれるような形の…

取り戻さなきゃいけないものがある

取り戻さなきゃいけないものがある~♪ カネ♪カネ♪ と、給与未払いの悲しみをさらざんまいのうたに合わせて歌ってパートナーにみせるなどしていました。 「カネカネ♪というのは本当にありそうやな」と云われたものの、カッパになって尻子玉を抜きに行くわけに…

私の図書館利用術:補足

先日の記事の補足 hikimusubi.hatenablog.com ここで「国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかる」と書いたのですが、どこの図書館に所蔵されているか調べる方法をつい最近知ったので、それを追記します。 国立国会図書館サーチを使えば、…

母が来る

今月、母が美術鑑賞のために上京するのですが、「今回はここも行きたいです」とリストを送ってくれました。 ここを効率よく回ること、他の候補も頭にいれることを母に会うまでに考えなくては。観に行くのは新国立美術館のクリムトとシーレではありますが、乗…

『さらざんまい』のざっくりした聖地巡礼。

ソラマチで行われている幾原邦彦展に行ってきました。 パートナーが幾原邦彦大好き人間なので、それについていった形です。 ソラマチ→浅草で聖地巡礼。浅草ではすしざんまいで『さらざんまい』のコラボメニューを頼みました。令和初日にお寿司…なんだか幸先…

きっと良くなる

前職で得た技術でフリーで働いています。 他に仕事をした方がいい気がしますが、世は10連休なので、ボーナスステージ気分でのんびりしています。今日はフリーの仕事をして、家事をするという理想的な日でした。 ほぼ毎日こんな日なら生活が大変潤います。 こ…

刺青囚人になれなかった親族の事

パートナーとレ・ミゼラブルを観劇しました。 帰り道でパートナーが「学生って革命を起こしたがるよね」と云ったのに対して「うちの親族にもいた…」と返すなど。 今日はその親族の話。 親族は自由民権運動に参加した結果、逮捕されて服役、親の話しから察す…

病んだことはあれども、死なずにあれから10年

ふと、百人町にあったブックサロンで一瞬スタッフやってメス豚解体ショーなんていって豚の頭を人前で解体して料理してお客様たちに召しあがっていただいたのも10年前だという事に気が付きました。 当時を知る知人に会ったときに「何、普通の顔しているの?」…

私の図書館利用術

最近、区内の図書館で蔵書にない本は他の区の図書館に問い合わせて取り寄せてくれるサービスをしているのを知りました。 基本的に無料ですが、国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかるとのこと、リクエストに答えられない場合もあるとのこ…

丁寧に暮らす社会不適合者

午前中、少し遅めに起きて、窓を全開にして掃除して、洗濯して、料理して…という生活をしている。 掃除を今まで以上にマメにするようになってからはさらに掃除がしやすく、気分がいい。 心穏やかなのは掃除が行き届いているのと仕事をほぼしていないせいだと…

ディストピア脱出後日記

前の職場を辞めてから、元同僚、他社の方で会うなど。 他社の方がお酒を煽ってから「会社やばかったんですね…元気そうで何よりです…!」と云われるなどした。 ディストピア職場から脱出(退職)して、病気療養しながらも求職活動とフリーの仕事を仕事をしつ…

どうしたら好きを仕事にできるんだらう

苦痛少なく楽に働きたい。残酷な世界で勝ち残る5%の人の考え方 “持たない時代”に本当に持っておくべきもの作者: 江上治出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2018/02/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る読了。 ビジネス書かな?サラ…

家事をする人

家にいる時間が長いので、主に家事をしている。丁寧な暮らしというのが近いかもしれない。 午前中のうちに掃除洗濯をして迎える午後は気持ちがいいものだし、なんだかいいことがありそうな予感がするし、実際に今日は良いことがあった。 私はもともとネガテ…

二丁目に行きつけがある私、『きのう何食べた?』を観る

話題のドラマ『きのう何食べた?』を観ました。 我が家にはテレビがないのですが、公式に配信されている手段があるので、助かる…。 原作はパラパラ読んだ程度なのですが、再現度というか、ケンジ(演・内野聖陽)が二丁目の私の行きつけ(新宿二丁目にありま…

いいこともある

運がいい日だった。 パートナーが溶かしバター餃子が食べたいというので、「材料が高くなければね」なんて買い出しに出たら餃子の材料が全部お買い得になっていたし、友人が講師をしている美容鍼のモデルをしたから顔が特にスッキリだし、乗り換え駅でパート…

「奇想の系譜展」のゆるい感想。

東京都美術館の奇想の系譜展に行ってきました。 屏風、襖など大きな作品が多かったので、楽しかったのですが、キャプションが読めず目がとても悪くなったのを感じたので早く眼鏡を作らなくては…となりました。 江戸絵画は割と目を通していたからか、国芳など…

オススメされたものなど

新元号の変更はラジオで聞いていました(テレビがないので)。 最近、友人と集まる機会を作って集まったのですが、「フィクションにおける暴力は良い」「一定の年齢から年下の異性にハマる」「作品に変態性(こだわり)がにじみ出ていない奴は信用できない」…

丁寧に暮らすことが生活につながるのだ

…とまでは思っていないけど、明日はパートナーも私もお客様がお越しになる日なので、家の掃除をしっかり行いました。 無職ですることがない、何もしないと落ち込んでしまうので、率先して家事を行うことにより、私は優秀…と思うようにしています。 そんなこ…

ソウルタロットさん

タロットさんに聞かねぇと俺は何にもわからねぇんだ!…というほど迷ってはいないものの、精神状態がネガティブ過ぎないのと*1、いいタイミングでタロット占いをしてもらえるタイミングが巡ってきたので、占ってもらいました。 生きるとはなんなのさ?教えて…

南部鉄器を買いました。

Enchan-Thé の南部鉄器カラーポットが販売終了してしまったので、落ちこんでいたら、Afternoon Teaから同じようなのが発売していた!買った! Afternoon Teaでは亀甲あられという模様で売られている白いカラーポット。 Enchan-Théではカモミールという名前で…

ディストピアすごろく、あがって無職

ちょいちょい書いている通り職場を辞めました。やめた理由が去年の秋に会社がディストピアだとわかったから。 ディストピアすごろくといって辞めるまでの間の事を茶化していたので、辞めるまでの軌跡をたどりたく思います。結構長いです。

それはパワフルでハートフルで可愛い『プリシラ』

昨日は日生劇場で『プリシラ』を観劇しました。 息子にドラァグということを隠しているドラァグ、若くて破天荒なドラァグ、引退したドラァグ…とセクシャリティに悩みがあったりなかったりするけど、最後はそれぞれ夢を叶えて幸せになるハッピーなミュージカ…

経験に基づいた提案

友人たちと久しぶりに集まりたい!ということで、友人たちの現在の住まいから出やすい沿線で価格帯が手ごろでおいしい店をいくつか提案…ということがささっと出来たので嬉しい。 そして、どの店も自分で行ったことがあってかつおいしいところなので、ここ数…

レモンと刃物

昨日はパラボリカで「森島章人+中川多理対談」を拝聴。 短歌の話を中心に展開。短歌は疎いのだけど、葛原妙子のレモンの短歌に対して「レモンにナイフを立てるのが少女的、梶井基次郎のレモンを爆弾に見立てるのは男子的」という話が印象に残るなど。葛原妙…

あの時から

震災のあった日なので、そわそわしていました。 あの日も晴れの日だった。 帰宅難民になったのですが、夜の寒い中で歩き続けるのはつらかった。道に迷ってしんどかった。避難所で過ごすよりも、その時はとにかく家に帰りたかった。 そんなこともあって震災以…

無職、あるいは人生の春休み

無職になりました。 厳密には有給消化中なので会社に在籍していることにはなっていますが、次の仕事は決まらず、特技でなんとかしようとしてもすぐに口に糊するまではいかなさそうなので、昨日から無職という事にしています。 しかし無職と云うと言葉が悪い…

真贋というわけではなく

ネット上で…「××先生の作品、だいすきなんです!」→××さん「それ、違う人ですね」という流れを久しぶりに観てしまった。 この流れの場合は作風が似ていたり、この作家が好きな人はこの作家も好きですよね?みたいに勝手に仲間にされている人の場合が多いのだ…

ずっとあなたが心配だった

職場がディストピアと度々書いておりましたが、ついに仲が良い先輩も会社を辞めると言ってくれました。 前回までのあらすじはこちら。 hikimusubi.hatenablog.com ストレスのためかどんどん容姿が変わってしまった先輩がずっと心配だった。 決して怒らないと…