雑記

思いがけなく叶うこともある

先日、恋人が浴衣を買ってきた。 自分で着る浴衣である。私は男性の容姿の好みは糸色望なので、これはかなりぐっとくる。 付き合い出してから恋人は眼鏡を作ったし、いい感じに糸色望っぽい条件がそろってきている。 別に恋人本人は糸色望ではないし、私の希…

やっぱり私のお母さんだ

母の日。 まだ母がシン・ゴジラを観る前に無人在来線爆弾という言葉を知った時に 「東京駅に停車する電車が今まで蹂躙され続けた怨みを込めてゴジラに総攻撃をかけると思うと胸熱!」 みたいな事を言い出したので、やっぱりこの人は私のお母さんだーと思いまし…

花を活ける

来客がある時は花を新しく活けます。 ちょっと大きめの駅だとだいたい花屋さんがあるのですぐお花が買えて便利ですね。 もう少しなれたら自分でお花を組み合わせて活けたいです。 花の絶えない生活は私には難しいですが、来客にかこつけてお花を買うのは楽し…

お菓子と洋服を観に行ったの

最近チェックしているSERAPHIMの展示を観にいってきました。 今回は架空の洋菓子店をテーマにした「パンセ洋菓子店」 お菓子も売っていたので買ってきました。 www.k-seraphim.com お洋服がクラシカルで可愛いので、好みの服がないかチェックしてしまいます。

ナポリタンとルーベラ

「今日は帰って夕飯を食べます」と連絡したら、同居している恋人が「夕飯にナポリタンを作ろう!」と云ってくれた。 そこそこの頻度で作り置きをしつつ、「おうちに帰ったら、ご飯があるといいなぁ…」とぼやいていた甲斐があった。 メールで「ナポリタンの材…

黒が似合わないなりに

おめかしして食事会に行ってきました。 ドレスコードが黒なので、見渡す限り、黒。私も黒。ゴスっぽい雰囲気だったので、ドロヘドロの魔法使いの世界っぽさ。 なかなかいい世界に生きられた気がする。 今日の私の格好はお気に入りのワンピース。裾はお直しし…

家でおいしいご飯がたべたい

同居している恋人と生活時間が合わない日が続いている。 私が作っておいた料理を食べた感想がメールで来たり、確かに食べた痕跡はあるのだけど、互いに起きている姿をあまり見ていない。 炊き込みご飯の残りをおむすびにして、それでも釜に残った炊き込みご…

覚え難きこと

先日の事。 仕事が終わっての帰り道、最寄り駅の改札を出て、「恋人が帰ってきたらいいなぁ」と思いながら振り向いて改札をみていたら本当に恋人が改札から出てきた。 その日は恋人は出かけていて、ちょっとおめかししていたのもあるけれども、身体に特徴が…

午後から始まる休日

休日のはずが、昨日の仕事に不備があり、上司から連絡が入る。 業務に支障がない程度のミスなのだから、休みの日ぐらい配慮して欲しい。 「うるせー!」と思いながらも、「申し訳ございませんでした」と返事をする。 午後になってやっと私の休日が始まる。 …

映画の観れぬルートの日

毎日仕事ばかりなので、職場環境の愚痴しか出てこないのは良くないが、抜け出すルートが見当たらない。 仕事は今までは多少厭なことはあれども基本的に楽しく過ごしていたのに、どうしてこうなった…といえば、上司が合わないのと、私に引き継がれることにな…

私は生贄

部署の平穏が私の犠牲の上に成り立っているのでしんどい。 大体の事は私がやらねばならず、その上、上司がさらに仕事をしていないのが発覚したので、私の負担は増えるばかりである。そもそもその上司の後任が私なので、やりたくもない仕事を引き受けなくては…

食生活の落としどころ

同居している恋人には食べものの好き嫌いがあるので、恋人が嫌いな食べ物はよそで食べるようにしている。 付き合い始めたころは「嫌いな食べ物?特にないよ」という具合だったと記憶しているのだけど、意外に偏食をする。野菜をあまり食べず、揚げ物が好き、…

謎の菓子「サマー」

あまりお菓子など買ってくれない恋人が「謎のお菓子があったから、帰ってきたら食べよう」とメールをしてきました。 そして、その謎のお菓子はこちら ↓ サマー。 カワイ製菓というメーカーが出しているサマーリングというお菓子だそうですが、パッケージデザ…

後がないなりに

仕事の事ばかり考えていた日だった。 上の人に適性があるといわれる仕事に限っては仕方がなくやっているので、正直限界がきている。 今更転職なんてできねぇよ…と心の中の都丹庵士がいうので、しばらくは自分が働きやすい働き方を今の職場で模索していくよう…

少なく小さく『シンプルだから、贅沢』『小さな家の暮らし』

シンプルだから、贅沢 作者: ドミニック・ローホー,原秋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 読了。丁寧な暮らし自己啓発本…さすがに同じ作者の本を3冊読むと被ってきますね…

家族が多い不幸「離人カーテンの囚人」「マミーボコボコ」「家族八景」

女性から知識と学問を奪えば出生率が増えるという話が出回ったらしい(元のpostにはたどり着けず)。 ぞっとしたが、思い出した話もある。 我が祖母は曾祖母(祖母にとっては実母)に「学が無いばっかりに子供ばっかり産みやがって!」と発言したところ、包…

今更ながらの自己紹介

今週のお題「自己紹介」 改めまして、ヒキムスビと申します。 名前はSlipKnotを和訳、当時ドロヘドロが好きだったので適当にこのHNを使っていたら変えるに変えられなくなりそのままになりました。 表向きの趣味は料理、深い趣味は実質一人っ子の人形を愛でる…

飾れない絵と昔の業の話

昨日、宇野亞喜良のジークレーを手に入れたので、私所蔵の写真(友人の写真家の作品)や沙村広明の責め絵も飾ろうと同居している恋人に見せたら難色を示された。 写真は合成とはいえ獣姦写真だし、責め絵はおっぱいが出ているうえに死んでいるので「お客様が…

その瞬間を愛する

今の仕事は嫌いじゃないが、仕事ばかりが好きかというとそうではない。 私だってもっと怠惰に眠っていたいし、遊びに行きたい場所もある。 3月はずっと働いていたので、行きたかったイベントを2つほど行けずじまいにしてしまったと気が付き哀しくなる。 別に…

殺意を原動力に飯を作る

職場で納得がいかないことが続く。 悪いことが続いている時期なのかもしれないけど、損をするのは俺ばかり…みたいな状況。 原因は私ではなく、適当な仕事をしている周囲のせい。うまく指示を出せていないからなのでは?と自分を疑う謙虚さを見せつつも、いや…

何をやっても癒されない

今日はそんな日。 日中は何をやっても癒されなかったので最後の手段としてケーキを買ってきた。 同居人である恋人に「今日はケーキがあるよ」と云ったら「なんかお祝いするの?」と云われたので「食べたくなったから買ってきた」と答えた。 私の母方の祖母も…

思いがけなく良かった

丁寧に暮らしていないけど、割と家の事は好きです。 春の日差しになってきて、気が付いたのは我が家のキッチンは意外と日当たりがよくて明るいという事。 そのキッチンで料理をしていたら、なんだか幸せな気持ちになりました。 家を決める時に一緒に住む恋人…

一人暮らしの思い出

一人暮らしを始めたのが19歳の年から。 1Kの畳部屋で何もかも狭くてびっくりしたけど、それでも一人で暮らせるのはうれしかったです。 そんなに友達もいないですし、ブリーフ&トランクスの一人きりっていいよね!を地で行く生活でしたが、実家にいた頃よりも…

『奴婢訓』鑑賞

『奴婢訓』を鑑賞しました。 舞台に疎い私にしては過去に別の劇団で鑑賞済み&珍しく知っている女優さんが多い舞台です。 いきなり自吊りから始まったあたり、私が戻るところはちょっとSM寄りのとこなのかな?と思うなど。 自吊りとエアリアルシルクは若林美…

拘置所の傍

長らく拘置所の近くに住んでいた。 すぐに通報できるから逆に治安がいいと云うことで不動産屋に薦められたのがきっかけだった。 ちなみに10年間で治安が良かったかといえば、1度追い越しざまに痴漢に遭ったのと、拘置所の近くの公園で中学生か高校生が決闘で…

スッポンの骨

飲みに行っていたお店で、たまに顔を合わせていた方がお亡くなりになっていたのを今日知った。 お互いに名前を覚えているかは怪しいけれども、顔は知っているので店で会えば「どうもどうも」と挨拶をするような仲のお兄さんだった。 その方に関する思い出。 …

優秀さに◎

私は休みだけど、恋人は休みじゃないので、私一人でできることを片していました。 同棲してからなかなか毎日楽しいですが、一人でもちゃんと楽しいので安心しました。 夕飯の準備もして、なかなか自分は優秀だな~と自分をほめてみるなど。 出かけた先が銀座…

鍋の中身

とりはむですが、なんだか不気味なものになってしまった…。

雑談の1つとして

私の趣味の事を云えない人に好きな映画を聞かれると困る。 「ホラー映画じゃなくて、あんまり人が死ぬのはダメで、かといって安易に泣けるを売り物にしている映画は嫌いだしそもそも観ていないし…」と考え出してしまい「いやー、選べないですねぇ…」と答えて…

さよなら2月

2月はいつもあっという間ですが、今年はよりそんな感じでした。 3月はゆっくりしたい。 2017年3月撮影。…なので去年の様子です。 今年も水天宮前の壽堂でお雛様用のお菓子を買って人形たちに持っていきます。