衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

雑記

メンチカツと私

メンチカツに対して「コロッケより嬉しく、トンカツより微妙」という言葉が思い浮び、その後「まるで私みたい…」と思ってしんみりした。 何か以上、何某か未満、一番になれないけれども最下位異にもならないようなそんな立ち位置。 とはいえ、丁寧で美味しい…

破壊

ディストピア元職場の悪い話を聞く度に「元職場が大変なんだって!」とパートナー氏に伝えると「爆破されたの?」「ついに爆破されたの?」と返してくれる。 私はそんなにディストピア元職場デストロイを望んでいるように見えたんだろうか? 生活のために不…

外国語学習意欲、あるいはそこからまだ一歩も動いていない

特別な日にいくことが多いお店でランチ。 ランチを頂いているとシェフと対応してくれたスタッフさんが喋っていたのはフランス語?で話しているようだった。 私は日本語しか話せないものの、フランス語でありがとうぐらいならなんとかわかる。 「めるしー」っ…

亡命後の世界

前の職場が辞めて良かったとしか思えない状態になっている。 辞めると決めたその日から、ディストピアだと茶化していたけど、今の状況は逃げてきた国が崩壊しそうになっているのを亡命先からみているような感じ。 私の人生はそんなに派手は無いけど、映画だ…

好きな作家にサインを頂く『「サイコパスの手帖」(洋泉社)刊行記念 春日武彦先生&平山夢明先生トーク&サイン会』

昨日6/28は『「サイコパスの手帖」(洋泉社)刊行記念 春日武彦先生&平山夢明先生トーク&サイン会』に参加しました。 現役作家で文章が好きな作家No.1の春日武彦先生と現役作家でエグみとエンターテイメントの両立でNo.1の平山夢明先生ですので、楽しみにし…

取り戻した。

取り戻さなきゃいけないものがある♪ カネカネ♪ …と、さらざんまいの歌を歌って正気を保っていた給与未払い問題がやっと解決しました。やっと! 先に辞めた後輩に「給料が入った。こんなに嬉しいことはない」と云ったところ「1年戦争よりも短い期間だったはず…

ロリィタ服が着たい!

来月の予定のためにクラシカルなロリィタ服を購入。 何年ぶりだろ?これに家にあるボンネット合わせたらとても可愛かったし、靴も新しいの買っちゃおうかしら?と久しぶりにポジティブな気持ち。 ここ数年は普段も着やすい服しか買っていなかった。もちろん…

夜に食べるパフェ

嗚呼、蕩ける…。 パラボリカ・ビスでフルーツパーラーゴトーの出張パフェ。 パフェなる言葉は「完璧、完全」を意味するフランス語「parfait」から来ていたのを思い出すなど。

ディストピア元職場その後

元職場が給料をまだ一部払っていない。 労基に給与未払いの相談に行ったところ、「給与は原則現金払い手渡しなので、直接会社に給料を取りに行ったという証拠を作ってまた来てね!」という趣旨のアドバイスをされました。 憎しみだけが残る辞めた会社に行っ…

素敵なものを選んで詰めて『ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ』

川村記念美術館へジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュを観に行きました。 川村記念美術館がある千葉県佐倉市は遠いかな…と思いましたが、東京東側民なので、1時間半ぐらいで行けました。 好きな要素が多いのにちゃんと観たことがなかったコーネル……

オススメはないです。

行きつけの店長はオススメを聞かれると「ないです」と答えると云う。 オススメというふわっとした質問に答えたくないのでメニューを色々取り揃えているとのこと。 ただし、ものの聞き方があるので「お肉の料理でオススメは?」みたいな答えようがあるものは…

干し無花果とチーズの麵を作る

ちょっと前の事ですが、山尾悠子『ラピスラズリ』に出てきた干し無花果とチーズの麵(パスタ)を作りました。近そうなレシピ*1を見付けて作ったので、麵はフェットチーネ、干し無花果は白ワインに浸して熱してから刻み、マスカルポーネと混ぜてソースに使い…

ひとまず社会復帰

フリーランスの仕事は続けていますが、娑婆に出て働き始めました。 人に怒鳴られたり、クソみたいな事を云われたりはまだない上に、同じような職種で働いていた時よりも給料が1.6倍なのでびっくりしました。 むしろ、薄給で怒鳴られたり、クソみたいなことを…

美のある生活『ウィーン・モダン展』

国立新美術館のウィーン・モダン展を鑑賞。 どっかでみた記憶の絵や教科書で観た絵がいくつもあって、ウィーンは世界史へ影響が大きいんだぞ!という再確認。 服とか家具とか食器とかもあるのが嬉しい。シーレの自画像を見た後に別の作家によるシーレの肖像…

怒りの日

俺の名はマックス…元職場は給与未払いと税金未納で囲まれた世界…未払いの給与と税金払ってから潰れて欲しい。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』になってしまったけれども、どちらも本当だから辛い。 が、こうなってしまっては辞めて正解だったなぁ…と…

働きに出るのが怖い。

求職に目を向けると「娑婆に出るのが怖い」という気持ちが生まれる。 フリーの仕事はしているので完璧な無職ではないものの、生活費がもっと欲しいので何か仕事をしたい気持ちはある。 ただ、娑婆に出るのは怖い。 マトモな社会人には信じられない光景を俺は…

生活のための仕事への迷いと決断

会社を辞めようか迷って、結局辞めたのが今ここ。 迷ったのは「今更どこにも行けない」という感覚があったから。 自分は人より劣るから、安い給料でも仕方がないと思っていた時代を経て「こんな私でもできる」になったとはいえ「どうせこの会社だからたまた…

家事をする人

療養生活みたいな日々でも落ち込むことはある。 今日はフリーの仕事があったのでいいのだけど、ないこともあるときは掃除と料理で自信を取り戻すようにしている。 少なくともどっちも終わりがあって、結果が見えるので、不条理でままならない人生の中で数少…

とりとめ無き「美」と「美味しい」

友人が美しいものを教えてくれたので私は美味しいものを伝えた。 物欲はあまりないものの、食欲はあるので、行く先々で美味しいものを食べることもある。 耽美と食欲は両立しないのか、楠本まき『耽美生活百科』では食べ物の話が少なく、二階堂奥歯『八本脚…

メガネを買いに行ってコンタクトを買うことに決めた。

視力が下がっていつのころからか世界がぼやける。 今月はクリムトの絵を母と見に行くので、クリムトが勝手に印象派にならぬようメガネかコンタクトを買って視力を矯正することにした。 まずはメガネ屋に行き、フレームを物色。オーバルと呼ばれるような形の…

取り戻さなきゃいけないものがある

取り戻さなきゃいけないものがある~♪ カネ♪カネ♪ と、給与未払いの悲しみをさらざんまいのうたに合わせて歌ってパートナーにみせるなどしていました。 「カネカネ♪というのは本当にありそうやな」と云われたものの、カッパになって尻子玉を抜きに行くわけに…

私の図書館利用術:補足

先日の記事の補足 hikimusubi.hatenablog.com ここで「国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかる」と書いたのですが、どこの図書館に所蔵されているか調べる方法をつい最近知ったので、それを追記します。 国立国会図書館サーチを使えば、…

母が来る

今月、母が美術鑑賞のために上京するのですが、「今回はここも行きたいです」とリストを送ってくれました。 ここを効率よく回ること、他の候補も頭にいれることを母に会うまでに考えなくては。観に行くのは新国立美術館のクリムトとシーレではありますが、乗…

『さらざんまい』のざっくりした聖地巡礼。

ソラマチで行われている幾原邦彦展に行ってきました。 パートナーが幾原邦彦大好き人間なので、それについていった形です。 ソラマチ→浅草で聖地巡礼。浅草ではすしざんまいで『さらざんまい』のコラボメニューを頼みました。令和初日にお寿司…なんだか幸先…

きっと良くなる

前職で得た技術でフリーで働いています。 他に仕事をした方がいい気がしますが、世は10連休なので、ボーナスステージ気分でのんびりしています。今日はフリーの仕事をして、家事をするという理想的な日でした。 ほぼ毎日こんな日なら生活が大変潤います。 こ…

刺青囚人になれなかった親族の事

パートナーとレ・ミゼラブルを観劇しました。 帰り道でパートナーが「学生って革命を起こしたがるよね」と云ったのに対して「うちの親族にもいた…」と返すなど。 今日はその親族の話。 親族は自由民権運動に参加した結果、逮捕されて服役、親の話しから察す…

病んだことはあれども、死なずにあれから10年

ふと、百人町にあったブックサロンで一瞬スタッフやってメス豚解体ショーなんていって豚の頭を人前で解体して料理してお客様たちに召しあがっていただいたのも10年前だという事に気が付きました。 当時を知る知人に会ったときに「何、普通の顔しているの?」…

私の図書館利用術

最近、区内の図書館で蔵書にない本は他の区の図書館に問い合わせて取り寄せてくれるサービスをしているのを知りました。 基本的に無料ですが、国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかるとのこと、リクエストに答えられない場合もあるとのこ…

丁寧に暮らす社会不適合者

午前中、少し遅めに起きて、窓を全開にして掃除して、洗濯して、料理して…という生活をしている。 掃除を今まで以上にマメにするようになってからはさらに掃除がしやすく、気分がいい。 心穏やかなのは掃除が行き届いているのと仕事をほぼしていないせいだと…

ディストピア脱出後日記

前の職場を辞めてから、元同僚、他社の方で会うなど。 他社の方がお酒を煽ってから「会社やばかったんですね…元気そうで何よりです…!」と云われるなどした。 ディストピア職場から脱出(退職)して、病気療養しながらも求職活動とフリーの仕事を仕事をしつ…