衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

雑記

凡人の蔵書管理

本を捨てるなんて!という話でTwitterが賑わせております。 愛書家の鹿島茂が「本を動かすのは軍隊を動かすより難しい」と発言しているそうなので、蔵書が多い人の片付け方法は今のところ存在していないのでは…という気持ちになる。 かくいう私は「研究者で…

私の心が汚れているから

変態知識があるがばっかりに、「それは高度な変態がやることでは?」というものに遭遇し、汚れちまった悲しみを感じている。 しかも、変態知識のない人は畳みかけるようなことをしてくる。 「すいません、どう考えてこれは高度な変態プレイみたいなんですけ…

傍から見たら何もない街

何もなさ過ぎて都内なのか心配になるこの町にも、それなりにお店はある。 スーパーが2件、ドラッグストアが2件あれば生活はそれなりに潤うし、営業時間が10:00~19:00みたいな完全地元の人向けだけれども、喫茶店があったり、そこそこの専門店があったりし…

自分だけが面白くとも

良書という言葉をあまり使った記憶が無い。 Twitterでは2回使ったことがあって、その本は『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』と『春画展』の図録だった。 どちらも人様との会話の流れで使っていたので、不特定に向けては使っていない様子。 私は特別専門性も…

のんびりした正月

今年もよろしくお願いいたします。 初詣は王子稲荷神社。 一番盛り上がる狐の行列が終わってから行ったので、のんびりしておりました。 商売繁盛の神様ですので、私もパートナーも商売繁盛にあやかりたいものです。 王子駅から王子稲荷神社に向かう途中にあ…

友との会話

遠方に住んでいる友人が東京に帰ってきた。帰省である。 久しぶりに行きつけで会い、夕飯を共にする。元気そうで何よりなのと、半年以上ぶりになるが普通に会話が出来て嬉しかった。 互いのささやかな幸せの近況報告や金カムの話など出来て楽しかった。 私は…

裏切りのごとく

仕事を辞めるはずが、それなりに期待をかけられているのを知る。 ロジャー・コーマンのような仕事から、もう少し予算を掛けて、品がいい映画を作れるような感じの話ではあるのだけど、そういう「予算を掛けて品がいい映画の監督」が思い浮かばない時点で、私…

デス・転職2018

昔ほど他人と喋るのが苦ではなくなったせいか、面接がしんどくなくてびっくりした。 巧みな話術や自分の都合の良い方向に言いくるめるなどではなく、ちゃんと人間と会話が出来ている。 新卒の時のどうせ私なんか労働搾取されてどっかで過労して死ぬんでしょ…

飛んだ人

上司と連絡が取れなくて、なんとなく「飛んだかな」と思った。 元々、転職活動しているのは知っていたので、もうこんな会社厭だ!となって飛んでしまったという理屈が私の中で出来上がっていた。 前の職場にいたときは、出社しなくなった人が1名、出社を拒否…

池袋

Loftで使える商品券をもらったので、キッチン用品を買いに池袋へ。 夕方から『ボヘミアン・ラプソディ』鑑賞。 やっと観た!QUEENについて詳しいわけじゃ無い私…Queenのアルバム「オペラ座の夜」の製作の話の所でアタマの中で思い浮かんだ曲がアイアンメイデ…

NARITA闘争

友人が「浦安のランドのための埋め立ての際に反対したのかな?」と呟いたのに「浦安闘争は聞いたこと無いなぁ…」と答えてしまった。 実は浦安闘争があって、アメリカのメタルバンドが「URAWASU」か「MAIHAMA」という曲を作っていたら教えて下さい。 Narita …

シュトーレンの端っこ

パートナーとシュトーレンの端っこを分け合って食べたので、今年のシュトーレンはもう終わってしまった。 もう1本買おうにも、意外と売っていない。 職場の近くでシュトーレンを売っているところに限って、端が切り落とされている。 あすこが美味しいのに。

ゴスはナードの内…海外のコミュ障に絡まれた話

以前、マルスリーヌはフランスの古風な名前であることを教えてくれた海外の方とのやり取りその後。 その海外の方との接点は特になく、Instagramでコンタクトがあったから。「あなたの人形はなんていう名前なの?」と聞かれたのが最初で、グーグル翻訳を駆使…

自己暗示

仕事をしていれば、気がまぎれるも、その仕事を辞めるので、次の事が考えられなくて大変よくない。 スーツを買わなくてはいけないが、欲しくもないのに必要だから買うというのは大変辛い。 これは復讐なのだ…と自分に云い聞かせてやらねばならない。

ただの線路だけど

先日、母と寛永寺近くの橋から線路を見下ろして「ほら、無人在来線爆弾も通った線路だよ」と伝えたら、母が大喜びしたので良い親孝行ができました。 田端とかその辺に操車場があるので、そこで無人在来線爆弾に改造されたんだと思っている。でも、品川方面か…

素敵なテキスタイル「タータン 伝統と革新のデザイン 展」

東京東側民なので、三鷹まではちょっと遠出です。 観てきました、タータン展。 タータンの解説、歴史、現代の作家による作品など。 ファッションプレートが鹿島茂コレクションからだったり、可愛い!って思ったジャケットがVivienne Westwoodだったりして自…

人の名前

ジョジョ5部、人物名に食べ物を使っているので、「イタリア人からすると人物名がキャベツ太郎とか蒲焼さん太郎みたいな感じ」というのを思い出した。 今日みたジョジョ5部のアニメはソルベとジェラードが見せしめで殺されたエピソードが出てくる回だったので…

純粋にお菓子

同僚がおやつをくれただけで、その日は忙しくとも良い日になった気がする。 特別に何かしたわけではないので、おやつを頂いたことに関して勝手に無償の愛を感じる。 今度、同僚には何かお礼のお菓子を渡さなくては。

京都一人旅ちゃん

京都に行ってきました。 目当てはこれです。 【京都】『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展 うちのりーぬの作者である中川多理さんの京都での展示です。 人形は買い手が決まってしまうと二度と見られないので、行ってきました。 立体作品…

どこにも行けない、という絶望

「今更どこにも行けない」という絶望が仕事に対してある。 自分は人間として人より劣るから、安い給料でも仕方がないと思っていた時代からこんな私でもできる、になったとはいえ「どうせこの会社だからたまたまうまくいったんでしょ」と思っての「今更どこに…

呼ばれる喜び

友人宅でクリスマスパーティでした。 お料理を頂いたり、皆が元気そうなのを確認したり、言葉を話せなかった小さいころから知っている子が育っていたり時間の流れを感じる楽しい日でした。 お腹がいっぱい過ぎて動けなくて最後に帰るのは私なのですが、友人…

「私のことわかってくれないでしょう」という少女の事

www.fashion-press.net 少女がこの世の中に対して抱くかすかな批評性とか、そういうリアルなものを描くほうが僕にはしっくりくる。“あなたに話しても、私のこと分かってくれないでしょう”という眼差しで見つめる少女とかね。そこでにっこりと笑ってしまうと…

死のある季節

今の家に越してきてそろそろ1年。 いい感じログがたまった気持になるし、同居している恋人と付き合い始めたのも寒い季節なので、関係が長く続いたことに感慨深くなる。 いままで冬から春先までだいたい季節性の鬱になるのか、だいたい死にたい気持ちになって…

パクチーのジェノベーゼ

友人宅のクリスマスパーティが週末にあるので、買い出し。 パクチーのジェノベーゼソースを作るのに、上野にパクチーを買いに行ったら、パクチー1束200円、3束で500円とあって3束買ってしまう。 パクチーのジェノベーゼソースはパクチー、にんにく、アーモン…

母と過ごせば2018、あるいは肉親という病

母が上京してきました。 フェルメールが8点(来年はもう1点追加…)もやってくるので、トマス・ハリスの小説が好きな母を誘ったところ、今年の上京が決まりました。 入場が時間制なので、同居しているパートナーも紹介できるよなぁ…と思い、母、私、パートナ…

CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる『大堀相馬焼167のちいさな豆皿』

CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる『大堀相馬焼167のちいさな豆皿』に行ってきました。 そして買いました。 本命:宇野亞喜良。花泥棒です。可愛い。 山本タカト。現地に行ったら可愛さにやられてしまいました。 もう1個買って来客用…

行きたいイベント:CREATION Project 2018

CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる 「大堀相馬焼167のちいさな豆皿」 2018.11.27(火) ~ 12.22(土)まで2つの会場で行っています。 宇野亞喜良の豆皿を買いに行くので楽しみ。あと、ほかに好きな作家はいないか調べたら山本タカトも出し…

選択肢のある幸せ

母に誕生日プレゼントとしてAmazonギフト券を送った。メールで送信できるタイプのもので、物が増えないし、母は母で好きなものを選べるのでこれでよかろうと思って送った。 母は私ほど食に興味がないし、私は母の趣味をあまり把握していない。趣味を把握して…

師走の前から駆けている。

友人がやっている演劇を見て、そして古書ドリスで一瞬展示を見てずっと仕事という趣味と仕事のデス・ロードな1日でした。 ちなみに友人がやっている演劇はこちら。 harapeko-fullmoon.com 大体年1ぐらいでなにかしらやってくれているはず。

私だけが面白い

本を読んでなんとなく知っていることが増えると突如ユリイカ!…とまではいかないけど、知っていることと知っていることがつながる喜びがある。 漢詩は古典が頭に入っていることが前提で教養高い文字が読み書きできる人の中でしか通じないものだったという話…