衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

読書

小鳥にして少女『小鳥たち』

本を読む人形たち。 読んでいる本はこちら。 小鳥たち 作者: 山尾悠子,中川多理 出版社/メーカー: ステュディオ・パラボリカ 発売日: 2019/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 小鳥と少女の姿を自由に行き来する侍女たちの話。 中川…

年月を重ねて『ananの嘘』『いとしのおじいちゃん映画』

ご無沙汰しております。 最近読んだ本で面白かったものの感想です。2冊続けてどうぞ。 ananの? 作者: 酒井順子 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/03/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 雑誌ananを…

私と人形と『人形気分』

このブログ、人形ブログとして始めたのですが、すっかり読書ブログです…。 人形気分 作者: 青山恵一,青山恵一追悼本出版実行委員会,竹内淳子 出版社/メーカー: マリアパブリケーションズ 発売日: 2019/09/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読…

明日が見えない『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』

労働と貧困の本はつい読みがち。 アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した 作者: ジェームズ・ブラッドワース,濱野大道 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/03/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読了。 英国の底…

生まれ変わってまたやってきた『いま、息をしている言葉で。』

古典、あまり読めていないけど…。 いま、息をしている言葉で。 「光文社古典新訳文庫」誕生秘話 作者: 駒井稔 出版社/メーカー: 而立書房 発売日: 2018/10/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 光文社古典新訳文…

スピリチュアルらない目指し方『幸福のレッスン』

出来るだけ幸せではいたいけど、スピリチュアルは勘弁な! 幸福のレッスン 作者: 鴻上尚史 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/08/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 幸福を考える45の話。幸福になるための話ではあるものの、スピ…

ゴシック・ロリータなるものは『死想の血統』

時々、自分の趣味の範疇の本を読む。 死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学 作者: 樋口ヒロユキ 出版社/メーカー: 冬弓舎 発売日: 2007/07/10 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (29件) を見る 読了。 ゴシックとはなんぞや…

捨てた故郷の味『亡命ロシア料理』

ロシア料理をちゃんと食べたことがないような… 亡命ロシア料理 作者: ピョートルワイリ,アレクサンドルゲニス,沼野充義,北川和美,守屋愛 出版社/メーカー: 未知谷 発売日: 2014/11/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 読了。 米国への亡…

駆け抜けた昭和『トリニティ』

表紙が宇野亞喜良だったので、手に取りました。 トリニティ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/03/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 作家、イラストレーター、彼女らの仕事の場であった出版社に勤めていた事務…戦中…

不平等との決別『ある奴隷少女に起こった出来事』

今年の新潮文庫の100冊に入っていて気になったので。 ある奴隷少女に起こった出来事 (新潮文庫) 作者: ハリエット・アンジェイコブズ,Harriet Ann Jacobs,堀越ゆき 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/06/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) …

ひとまず、生きましょうか『自殺会議』

しにたいというか消えたかったこともある。 自殺会議 作者: 末井昭 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2018/12/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 自殺に纏わるインタビュー集。著者の母が愛人とダイナマイ…

帰宅前『墜落遺体』

夏になるとニュースになるから知ってはいたものの、詳しくは知らなかったこと。 新装版 墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便 (講談社+α文庫) 作者: 飯塚訓 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/06/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 日航機…

人間にしか出来ないことを『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

知らない分野の本を読む。 【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (32件) を見る 読了。 東大合格を目指すロボットの…

グチャグチャドロドロ『少女を殺す100の方法』

期待せずにいたら、面白かった。 少女を殺す100の方法 作者: 白井智之 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/01/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 100はないものの少女が変な死に方ばかりする短編集。 少女と…

生きにくさに気が付いた人たち『発達障害グレーゾーン』

好きな本というより、気になったことがあったので。 発達障害グレーゾーン (扶桑社新書) 作者: 姫野桂,OMgray事務局 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/12/27 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 読了。 発達障害と診断されていない、されなかっ…

だいたい痛い『爆発する歯、鼻から尿』

だんだん読書もノってきた感じ。 爆発する歯、鼻から尿―奇妙でぞっとする医療の実話集 作者: トマスモリス,日野栄仁 出版社/メーカー: 柏書房 発売日: 2019/04/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 17世紀から20世紀初頭までの医療の事例…

聞いて話して交渉して『コミュニケイションのレッスン』

読書があまりできなくなっているけど、以前読んで面白かった著者の本なら読めそうだと思って。 コミュニケイションのレッスン (だいわ文庫) 作者: 鴻上尚史 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2016/01/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る…

おそろしあ雪山『死に山』

涼を取るように。 死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相 作者: ドニー・アイカー,安原和見 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/08/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 すごくいいタイトルですね…

子供服の話『アリスの服が着たい』

かつて大学で学んだジャンルに近いようで違う話。 アリスの服が着たい―ヴィクトリア朝児童文学と子供服の誕生 作者: 坂井妙子 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2007/07/27 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (17件) を見る…

本を読み語る喜び、知る喜び『辺境図書館』『氷』

ちまちま本を読んでいました。 辺境図書館 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 読書エッセイ。作者自身の書へ付言もあり、それが読んだことがある本だとなお楽しい。作…

気が付いて、そして試してしまった人たち『デス・パフォーマンス』

最近はこういう本をみない気がする。 デス・パフォーマンス 作者: スチュアートスィージィー,Stuart Swezey,大塚一軌 出版社/メーカー: 電子本ピコ第三書館販売 発売日: 2000/07/20 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (13件) …

片してこそ『ゴミ屋敷奮闘記』

片付け本、ついにゴミ屋敷にも手を出す。 「ゴミ屋敷奮闘記」 作者: 村田らむ 出版社/メーカー: 有峰書店新社 発売日: 2014/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。ライターである著者が清掃会社へアルバイト入社した上で関わった…

本はそこそこ読むけれど…『読書力』

本を読む脳みそが帰ってきた感。 読書力 (岩波新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2002/09/20 メディア: 新書 購入: 20人 クリック: 358回 この商品を含むブログ (219件) を見る 読了。 読書する意義について。読書力を養うのは「精神の…

ある欲望の話『青春と変態』

ずっとタイトルは知っていたけど、やっと読みました。 青春と変態 (ちくま文庫) 作者: 会田誠 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/10/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 トイレ覗きに情熱をかける男子高校生の青春。前半の描…

少しだけいつもと違う事を期待して『本のなかの少女たち』

少女ネタは食傷しつつも、それでも何か見つかることを期待してしまう。 本のなかの少女たち (中公文庫) 作者: 津島佑子 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1994/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 物語に出てくる少女たちにつ…

本が読みたい

本を読むスピードが落ちている。 他にやりたいこと、気がかりなこと、読みたいと思って意を決して読んだ本が自分に合わなかったなど、心当たりはあるけれども、読みたい本は出来る限り読んでおきたい。 図書館で借りたい本は80冊ほど、読書メーターに登録し…

生まれて不遇『裁かれる大正の女たち』

読み応えある本が知れるのが嬉しい。 裁かれる大正の女たち―「風俗潰乱」という名の弾圧 (中公新書) 作者: 清永孝 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1994/04 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 大正時代の事件や新…

今年の夏の100冊、何冊Yometa?

各出版社の夏の100冊がそろうと何冊読んだか数えてしまう。 新潮文庫24冊、角川文庫11冊、集英社文庫5冊…新潮文庫はノベルティ目当てで読んでいた時代があるので、やっぱり多いですね。 集英社文庫の100冊は読んだ心当たりがある本がなさ過ぎて、これは0冊に…

普通にとらわれぬほうが良い『家族という呪い』

家族関係の本は気になるもの。 家族という呪い (加害者と暮らし続けるということ) 作者: 阿部恭子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/01/30 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 読了。 犯罪者とその家族について。犯罪は性犯罪が多い。 物事は込…

血とかでないらしい

www.fashion-press.net 観る前から批判してはいけないけれども、血とか内臓とか死体とか出てこなさそうで、それは平山夢明原作でなくてもいいのでは?という気持ちになっています。 暗くて静かでロックな娘 (集英社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 集…