読書

現実対虚構『倒立する塔の殺人』

なかなか良い感じに読書がはかどっております。 倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2011/11/17 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (12件) を見る 読了 戦中~終戦のミッション…

何冊読めたか

出来心で今年の新潮文庫の100冊のうち何冊読んだか数えたら19冊でした。 読んだことがある本は下記の通り ・一日江戸人 ・異邦人 ・海と毒薬 ・江戸川乱歩名作選 ・キッチン ・きみはポラリス ・こころ ・女子中学生の小さな大発見 ・砂の女 ・絶望名人カフ…

7勝8敗で御の字

いつも以上に本を読むのが楽しいので、仕事が詰まっていると本をゆっくり読む時間がなくて残念。 僻地に住んでいた時は移動時間が長かったので電車の中で本を読むことができたが、通勤時間が短縮されたら通勤時間を読書に充てることが出来なくなってすこしば…

踏み出すきっかけ『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

身にならなかったことを悔やんでいないと云ったらうそになる。 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください! 作者: スティーブソレイシィ,大橋弘祐 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2017/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

毒を以て毒を制する『羊たちの沈黙』

フェルメール展に向けての私なりのアップ。 羊たちの沈黙〈上〉 (新潮文庫) 作者: トマスハリス,Thomas Harris,高見浩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/01/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (29件) を見る 羊たちの沈…

人形の話『人形論』

意を決して読みました。 人形論 作者: 金森修 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2018/05/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 タイトル通り人形について論じた本。 「呪術」「愛玩」「鑑賞」を三頂点とし、物質性を頂点とした人形三角錐…

純白を願えども死『こころ』

改めてちゃんと読みました。 こころ 作者: 夏目漱石 発売日: 2012/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (24件) を見る 読了。 遺書の部分が有名ですね。こうした有名な作品は確認作業になりがちなのですが、思いのほかページが早く進みました。 …

ツンデレみたいなタイトルでお送りします『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』

そろそろ夏休みの時期なので、この本を選びました。 鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 作者: 川上和人, 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/04/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る 夏休みこども科学電話…

人形好きとしても気になっていた『皆川博子の辺境薔薇館』

愛と敬意はあると嬉しいですね。 皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa 作者: 皆川博子,綾辻行人,有栖川有栖,石井千湖,井上雅彦,伊豫田晃一,宇野亞喜良,岡田嘉夫,恩田陸,佳嶋,北原尚彦,北村薫,日下三蔵,久世光彦,倉田淳,黒田夏子,小森収,近藤…

女子二人寄れば…『ユリイカ 2014年12月号特集=百合文化の現在』

図書館の蔵書整理で少し前のムック本が配布されていたので、貰ってきました。 ユリイカ 2014年12月号 特集=百合文化の現在 作者: 今野緒雪,天野しゅにんた,月子,綾奈ゆにこ 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2014/11/27 メディア: ムック この商品を含むブロ…

買いたい本がある。本を買いに行きたい本屋がある。

本を買いに行きたい本屋がある。 皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa 作者: 河出書房新社編集部 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/05/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る いつ買おうか迷っていたら、古書ド…

古今東西紳士服『名画に見る男のファッション』

同居している恋人の蔵書を読み始めました。 名画に見る男のファッション (角川文庫) 作者: 中野京子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 タイトル通りの本。年代バラバラ、1回…

人形は人間を映す存在でもある『青い目の人形と近代日本』

つい語りたくなる本に出会うことができるのは読書の楽しみであると思っている。 青い目の人形と近代日本―渋沢栄一とL.ギューリックの夢の行方 作者: 是澤博昭 出版社/メーカー: 世織書房 発売日: 2010/10 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブロ…

いずれ来る片付けを早めに『ミニマリスト、親の家を片づける』

読書カテゴリーで片付けの話の比率が多くなっている気がしますが、それだけ片付けや生活系の本が好きという事でよろしくお願いいたします。 ミニマリスト、親の家を片づける 作者: やまぐちせいこ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/07/28 メディア: …

二の句が継げぬほどの告白『全員死刑』

あまり読まないジャンルの本を読むなどしました。 全員死刑: 大牟田4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (小学館文庫) 作者: 鈴木智彦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/11/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 大牟田で起きた殺人事件の犯…

必ずしも減らしすぎることばかりではない『ミニマリストの持ちもの帖』

家の事、もっと良くしたいと思っているのか、身近で興味があるのはやっぱり片付けとかそのあたりです。 NHK出版 なるほど! の本 ミニマリストの持ちもの帖―家族5人 これだけで暮らしています (NHK出版なるほど!の本) 作者: 尾崎友吏子 出版社/メーカー: NHK…

ある快楽殺人『ミサイルマン』

思っていることは言葉に出るから、注意しているけど、屈辱的だったことに対して下品な発言をしてしまったのはきっとこの本を読んでいたから。 ミサイルマン (光文社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/02/09 メディア: 文庫 購入: 4…

キモいということについて考えてみた『「キモさ」の解剖室』

生活系の本を読むのも好きですが、いささか綺麗すぎて疲れるので、好きな作家の本を手に取る。 「キモさ」の解剖室 (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/05/24 メディア: 単行本(ソフトカ…

インディペンデント映画の深い溝『「凜とした魅力」がすべてを変える』『英語でインディーズ映画!』

読書続きでございます。 フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凜とした魅力」がすべてを変える 作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

モノが少ないのが肝心『3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法』

やっぱり生活系の本はチェックしてしまう。 3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法 作者: 尾崎友吏子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/04/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 タイトル通りの本…

好きなものだけ手元に置く『徹底してお金を使わないフランス人から学んだ本当の贅沢』

生活にはまだまだ改善の余地があると思って、ついつい生活系の本をチェックしてしまします。 徹底してお金を使わないフランス人から学んだ本当の贅沢 作者: 吉村葉子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2017/04/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

子供でいたいなどと思わぬほうがいいが大人も良いとはいいがたい『残酷な子供 グロテスクな大人』

好きな作家の本を読むのはまた癒し。 残酷な子供 グロテスクな大人 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2006/10/30 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (7件) を見る 読了。 文学や著者が診てきた患者、自身の…

キ印の話をしようぜ!『サイコパス解剖学』

サイコパス解剖学 作者: 春日武彦,平山夢明 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/12/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 サイコパスについて語り倒す対談本。これは絶対に面白いと思ったらやっぱり面白かった…

片付けて管理してこそ『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』

片付け本をついチェックしてしまう。 部屋はそこそこ片付いているのですが、もっと使いやすいやり方があるんじゃないかと思ってしまうので。 2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/04/…

巻き込まれたくはない『問題は、躁なんです』

問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ (光文社新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/02/15 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (54件) を見る 躁についての新書ですが、いつもの著者だった。 躁と犯罪…

底辺にも幸せは宿る『暗くて静かでロックな娘(チャンネー)』

今月は13冊本を読めました。好きな本しか読んでいないし、本を読んだ数など自慢になりませんが、少ない人生経験からするとこういう時は大体気が狂っているので心配です。 暗くて静かでロックな娘 (集英社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 集英社 発売…

相手がキチガイだから『いま、殺りにゆきます RE-DUX』

暗い作品を読むのがつらいと思っていたのですが、精神が不衛生になってきた現在は、いくらでも読めるような気がしてきました。 いま、殺(や)りにゆきます―RE‐DUX (光文社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/06/10 メディア: 文庫 購…

小規模な自分対世界『奇妙な情熱にかられて』

奇妙な情熱にかられて―ミニチュア・境界線・贋物・蒐集 (集英社新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/12 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (29件) を見る 読了。ミニチュア、境界線、贋物、蒐集といった…

言動がおかしいフレンズ『精神のけもの道』

今日は半分休みにして家事や読書などしておりました。 精神のけもの道 (アスペクト文庫) 作者: 春日武彦,吉野朔実 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2012/06/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 副タ…

無価値、もしくはそれ以下『ヤギより上、猿より下』

シンプルライフ系の本を読んでいたら毒抜きされすぎた感あるので、平山夢明と春日武彦の本を読んでいます。どちらも著作が多いのでしばらく楽しめそうです。 ヤギより上、猿より下 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/06/30 メディア: …