衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

読書

交わらぬ世界の事『あのこは貴族』

今日は本が良く読めた。 あのこは貴族 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 読了。 東京のお嬢様と田舎出身の才女、この2名の人生は一体どこで交わるのか。 東京対田舎の構図…

洛中洛外冷戦『京都ぎらい』

怨みはないが、ありがたがりすぎるのはどうかと思うんだ。 京都ぎらい (朝日新書) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/09/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (43件) を見る 読了。 京都市の洛外出身の著者による京都論。洛中…

クソみてぇな現実でも生きてやる『完璧じゃない、あたしたち』

読書の秋じゃなくてもせっせと本を読みますよ。 完璧じゃない、あたしたち 作者: 王谷晶 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 読了。 ジャンルとしてはSF,ファンタジーありだけど基本は女子と…

精神科病院のちょっと事件ありの日常『緘黙』

好きな作家の本を選んで楽しいと嬉しい。 緘黙―五百頭病院特命ファイル (新潮文庫) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/01/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 3人の個性的な精神科医が…

田舎の刺繍の文化

ネット上の気になる記事。 www.ssense.com ヤンキーの卒ラン(卒業式の時に着る刺繍を施したり丈を詰めたりした学ラン)についての取材記事。 暴走族の人たちが撮影・取材の人たちに気を使うエピソードなども出てきます。 卒ラン文化のあるという土地の一覧…

それは本当にいけないのか『性表現規制の文化史』

年中して読書していますが、秋はやっぱり読書です。 性表現規制の文化史 作者: 白田秀彰 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2017/07/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る 読了。 「えっちなのはいけないと思います!」…

読む楽しみ

台風が来るので引きこもっていました。 特別不便はなかったのですが、もう少し本を用意しておけばよかったかなと思います。 それでも今月は17冊読めました。 青空文庫もあるので、1冊のページ数がかなりばらつきが出ていますが…働きながらでも読もうと思えば…

私だけが面白い

古書店で本を購入したら、スローリーディング宣言という文章があった。 丁度、その店のページにも同じ文章があったので、リンクを貼ってみます。 スローリーディング宣言 | 古本よみた屋 古い本、買います 新刊を紹介するプロでないなら、みんなが読む本は他…

恐怖を楽しめるのには理由がある『恐怖の構造』『恐怖の作法』

読んだ本とそこから思い出した以前読んだ本の話。 恐怖の構造 (幻冬舎新書) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/07/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 ホラー小説家が恐怖について語った新書。今好きな作家だか…

襲撃者の昼『首狩の宗教民族学』

読書は娯楽なので、自分の興味がある本を読むようにしています。 首狩の宗教民族学 作者: 山田仁史 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/06/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読了。 首狩について東南アジア、台湾を中心に書いた本。 …

本と手紙

昔、百人町にあったブックカフェには本を持ち寄って寄贈できる本棚があって、人によっては本に手紙を挟むこともあった。 私も何冊か寄贈したことがあったのだけど、本のタイトルと手紙の内容を覚えているのはただ1冊きり。 ホテル・アイリス (幻冬舎文庫) …

『人形たちの白昼夢』に出てくる人形の容姿一覧

容姿を褒める意味での「人形のような」という表現が気になる人でもあるので、先日の本から考えてみる。 人形たちの白昼夢 作者: 千早茜 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/08/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こちらの本に出…

絶妙な匙加減『人形たちの白昼夢』

人形モチーフの小説に手を出すなど。 人形たちの白昼夢 作者: 千早茜 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/08/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 人形と青いリボンが出てくる短編集。モチーフが好きなものにつき地雷を踏み…

楽しい読書のために

この作家も好きならあの作家も好きだろうリストがTwitterで流れてきた。 焼き払ってもまだ足りないぐらいに本はあるので、好きな作家がいないのは特に気にしない。 でも、平山夢明はないのか、そうか…となったので、平山夢明から色々書いてみます。 平山夢明…

鏡花が読みにくい

高校時代に読んで挫折した泉鏡花の本をリベンジ読書している。 「泉鏡花 読みにくい」で検索したら、同じようなことを思っている人はいて、某知恵袋が出てきた。 あまりこの手の物は好きではないのだけど、気になる話題なので読んでみたところ「泉鏡花が読め…

そしてまた新たな価値観が生まれる『裸はいつから恥ずかしくなったか』

史学系の本を読んで発見があると嬉しいなぁ。 裸はいつから恥ずかしくなったか: 「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫) 作者: 中野明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/05/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 読了。 男女混浴の「下田…

私の自死を避けるための方法

希死念慮とともに歩んできた時代が長かったものの、ここ数年はできるだけ死なないようにしている。 八本脚の蝶 作者: 二階堂奥歯 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2006/01/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 401回 この商品を含むブログ (133件) …

己の舌を信じて食べる『コンクリンさん、 大江戸を食べつくす』

コンクリンさん、 大江戸を食べつくす 作者: デヴィッド・コンクリン,仁木めぐみ 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2017/11/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読了。 大学院で日本の食文化について研究し、現在は人形町に…

復讐に至るは病『しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人』

困ったときは春日武彦の本を読む。 しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人 (角川oneテーマ21) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/04/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読了。 しつこさをテーマに…

普段目にしないものを見せてくれる『Satellite of LOVE』『着倒れ方丈記』

都築響一さんの本を読むとなんだか元気になるので、読みました。 Satellite of LOVE―ラブホテル・消えゆく愛の空間学 (ストリートデザインファイル) 作者: 都築響一,Alfred Birnbaum,アルフレッドバーンバウム 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2001/03 …

とても眠かった

すごく眠くて瞼が落ちてくるときに、ソログープ「かくれんぼ」に出てきた「お目目がチューチュー」という言葉を思いだす。 かくれんぼ・毒の園 他五篇 (岩波文庫) 作者: ソログープ,中山省三郎,昇曙夢 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/15 メディ…

この世との接点『ことり』

色々読み進めております。 ことり (朝日文庫) 作者: 小川洋子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 メジロの入った鳥籠を抱えたまま老人が孤独死している所から語られる老人の過去。…

読み手は一人といえども『小鳥たち』

最近、パラボリカのメルマガで知ったので読みました。 小鳥たち (新潮文庫) 作者: アナイスニン,Ana¨is Nin,矢川澄子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/02 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (37件) を見る 読了。 老人コ…

シリアルキラーの話をしようぜ!『殺人マニア宣言』

時々血に飢えたかの如く物騒な本を読みだすのって、いつになったら治るんでしょうか…。 殺人マニア宣言 (ちくま文庫) 作者: 柳下毅一郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2003/09 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (32件) を…

通らずに来た『少女地獄』

読みたいときに本を読めばいいけど、タイミングが合わないと響かないことも多々ある。 少女地獄 作者: 夢野久作 発売日: 2012/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読了。 実は夢野久作は通ってきていなかったので、今回読みました。 虚言…

現実対虚構『倒立する塔の殺人』

なかなか良い感じに読書がはかどっております。 倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2011/11/17 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (12件) を見る 読了 戦中~終戦のミッション…

何冊読めたか

出来心で今年の新潮文庫の100冊のうち何冊読んだか数えたら19冊でした。 読んだことがある本は下記の通り ・一日江戸人 ・異邦人 ・海と毒薬 ・江戸川乱歩名作選 ・キッチン ・きみはポラリス ・こころ ・女子中学生の小さな大発見 ・砂の女 ・絶望名人カフ…

7勝8敗で御の字

いつも以上に本を読むのが楽しいので、仕事が詰まっていると本をゆっくり読む時間がなくて残念。 僻地に住んでいた時は移動時間が長かったので電車の中で本を読むことができたが、通勤時間が短縮されたら通勤時間を読書に充てることが出来なくなってすこしば…

踏み出すきっかけ『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

身にならなかったことを悔やんでいないと云ったらうそになる。 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください! 作者: スティーブソレイシィ,大橋弘祐 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2017/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

毒を以て毒を制する『羊たちの沈黙』

フェルメール展に向けての私なりのアップ。 羊たちの沈黙〈上〉 (新潮文庫) 作者: トマスハリス,Thomas Harris,高見浩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/01/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (29件) を見る 羊たちの沈…