読書

キ印の話をしようぜ!『サイコパス解剖学』

サイコパス解剖学 作者: 春日武彦,平山夢明 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/12/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 サイコパスについて語り倒す対談本。これは絶対に面白いと思ったらやっぱり面白かった…

片付けて管理してこそ『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』

片付け本をついチェックしてしまう。 部屋はそこそこ片付いているのですが、もっと使いやすいやり方があるんじゃないかと思ってしまうので。 2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/04/…

巻き込まれたくはない『問題は、躁なんです』

問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ (光文社新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/02/15 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (54件) を見る 躁についての新書ですが、いつもの著者だった。 躁と犯罪…

底辺にも幸せは宿る『暗くて静かでロックな娘(チャンネー)』

今月は13冊本を読めました。好きな本しか読んでいないし、本を読んだ数など自慢になりませんが、少ない人生経験からするとこういう時は大体気が狂っているので心配です。 暗くて静かでロックな娘 (集英社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 集英社 発売…

相手がキチガイだから『いま、殺りにゆきます RE-DUX』

暗い作品を読むのがつらいと思っていたのですが、精神が不衛生になってきた現在は、いくらでも読めるような気がしてきました。 いま、殺(や)りにゆきます―RE‐DUX (光文社文庫) 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/06/10 メディア: 文庫 購…

小規模な自分対世界『奇妙な情熱にかられて』

奇妙な情熱にかられて―ミニチュア・境界線・贋物・蒐集 (集英社新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/12 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (29件) を見る 読了。ミニチュア、境界線、贋物、蒐集といった…

言動がおかしいフレンズ『精神のけもの道』

今日は半分休みにして家事や読書などしておりました。 精神のけもの道 (アスペクト文庫) 作者: 春日武彦,吉野朔実 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2012/06/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 副タ…

無価値、もしくはそれ以下『ヤギより上、猿より下』

シンプルライフ系の本を読んでいたら毒抜きされすぎた感あるので、平山夢明と春日武彦の本を読んでいます。どちらも著作が多いのでしばらく楽しめそうです。 ヤギより上、猿より下 作者: 平山夢明 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/06/30 メディア: …

されど不安は拭えず『老いへの不安』

友人がやっている治療院に行ったところ、「したくもない仕事を続けているようじゃ数か月後老ける」と云われ、「抑うつの傾向がある」とまで云われた。何をやっても癒されないどころか、未来が暗くどうにもならない。 話は前後するが、鍼灸師の友人に恋人のお…

面白がりつつ敬意を持つこと『圏外編集者』『非道に生きる』

シンプルライフ系の本ばかりでしたが、ちゃんと趣味嗜好の本も読んでいました。 圏外編集者 作者: 都築響一 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2015/12/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (32件) を見る 読了。 前々から思ってい…

少なく小さく『シンプルだから、贅沢』『小さな家の暮らし』

シンプルだから、贅沢 作者: ドミニック・ローホー,原秋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 読了。丁寧な暮らし自己啓発本…さすがに同じ作者の本を3冊読むと被ってきますね…

家族が多い不幸「離人カーテンの囚人」「マミーボコボコ」「家族八景」

女性から知識と学問を奪えば出生率が増えるという話が出回ったらしい(元のpostにはたどり着けず)。 ぞっとしたが、思い出した話もある。 我が祖母は曾祖母(祖母にとっては実母)に「学が無いばっかりに子供ばっかり産みやがって!」と発言したところ、包…

好きなものに囲まれたいなりに『「限りなく少なく」豊かに生きる』『シンプルに美しく生きる44のレッスン』

シンプルライフやミニマリズムに興味があるけど、ブログや書籍を読むとそこまでは…という感じなので、何かいい落としどころはないかと思い、いろいろ読んでいます。 「限りなく少なく」豊かに生きる 作者: ドミニック・ローホー,原秋子 出版社/メーカー: 講…

攻撃に至る病『なぜあの人は平気であなたを傷つけるのか』

後半は私個人の話です。 なぜあの人は平気であなたを傷つけるのか 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 人間嫌いになりそうな人のための本を目指して書かれていますが、読み終え…

何度でも紹介される仏式生活『フランス人は10着しか服を持たない2』『フランス人の贅沢な節約生活』『パリジェンヌのように少ないモノでスッキリ暮らす』

ミニマリストよりも「フランス 生活」で検索したほうがイメージに近いものが見つかるという話を見かけて、フランス式生活の本を読み漁っています。 フランス人は10着しか服を持たない2 作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 …

何をやっても癒されない

今日はそんな日。 日中は何をやっても癒されなかったので最後の手段としてケーキを買ってきた。 同居人である恋人に「今日はケーキがあるよ」と云ったら「なんかお祝いするの?」と云われたので「食べたくなったから買ってきた」と答えた。 私の母方の祖母も…

病まずとも『「いかがわしさ」の精神療法』『秘密と友情』

病んでいたほうがいい作品が描ける?論争があったそうで、好きな画家さんがその話をしているのをTwitterで見るなど。その方の結論は「現状に対する不満、葛藤や怒り、問題意識の有無であり病んでいるかではない」とのこと。 幸せになると作品がつまらなくな…

他国の生活様式『フランス人は10着しか服を持たない』『オランダ式簡素で豊かな生活の極意』

人形の増員の可能性を聞かれて「考えていないけど…」となる私は物は少なく厳選した大切なものを手元に置きたい考え方です。 片付け本やミニマリズム、シンプルライフなどの本は興味があります。 そんなわけで最近読んだ2冊。 フランス人は10着しか服を持たな…

首を巡るお話『首切りの歴史』

首切りの歴史 作者: フランシス・ラーソン,矢野真千子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/09/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 史実、美術、事件など切断された首の話。 干し首は需要があるから作られた話から続く章…

『グレイテスト・ショーマン』とフリークス作品たち

『グレイテスト・ショーマン』を観てきました。 実在の興行師P・T・バーナムを主人公にしたミュージカル。なのですが、フリークスが出てくるのとキュリオスを観た後の世界に生きているのと話自体がはみ出しものが成功するハッピーエンドなのでかなり楽しく観…

老いて老い抜いて「水葬楽」(『猫舌男爵』収録)、『独居老人スタイル』

妙齢の女たちで老後の不安…主に金のなさについて話が出たので、思わず「早く安楽死が整備されないかな」とつぶやいたら、思いのほか同意を得た。 そんなの絶対よくないです!って否定されるかと思ったら、そうでもなかった。 そんなわけで老後についてで思い…

ムショから生まれて娑婆で愛される『刑務所良品』

刑務所良品―Made in PRISON (アスペクトライトボックス・シリーズ) 作者: 都築響一 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2008/06/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (14件) を見る 読了。 メイド・イン・刑務所の品の紹介…

仕事があってこそ『天国は水割りの味がする』

スナックはまだ行ったことないのです。 天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~ (読んどこ! books) 作者: 都築響一 出版社/メーカー: 廣済堂出版 発売日: 2010/02/26 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (14件) を見る 読…

相容れないなりに相手を知る『魂の退社』『芸術確信犯』

魂の退社 作者: 稲垣えみ子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 会社を辞めてから、生活を変えつつもなんとかなった!そんなエッセイ。 ネットでミニマリストのお櫃が真っ黒でマジやば…

病であっても肯定する『痩せ姫』

痩せ姫 生きづらさの果てに 作者: エフ=宝泉薫 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 摂食障害の低体重の女性を痩せ姫と呼び、考察しつつ愛でている本。実際に痩せ姫へのラブレターと書…

好きなものを集めてそれでいてくどくない『絵小説』

雪で休みだったので、ほとんど外に出ず、家で料理をしたり本を読んだりしました。 絵小説 作者: 皆川博子,宇野亞喜良 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/07 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (20件) を見る 短編集。話の舞台は戦前…

今につながる当時の話『ペヨトル興亡史』

ペヨトル興亡史―ボクが出版をやめたわけ 作者: 今野裕一 出版社/メーカー: 冬弓舎 発売日: 2001/07/20 メディア: 単行本 クリック: 12回 この商品を含むブログ (19件) を見る 読了。 ペヨトル工房のこと。2001年発行なので、17年前の本…私はペヨトル解散後の…

熱意とお金で得る幸福『浪費図鑑』

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話― (コミックス単行本) 作者: 劇団雌猫 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/08/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。何かに夢中な女子たちが語る対象への熱意とお金のお話。 対象が物や人なんだろ…

縛り読書:表紙が宇野亞喜良の本を読む

宇野亞喜良が表紙を手掛けた本を読むという縛り読書。 猫舌男爵 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/11/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 短編集ながらどの話も差異と死が共通のような気がする。…

生まれる時代を間違えたわけではない『モダンガール論』

「女学生とかモダンガールとかああいうのは特権階級のもので、昭和初期に生まれ変わったところでなれやしない」という前提が私にはある。 昔の華やかな文化について思うと、それらを今、楽しめるのは当時の人間ではないからだと暗い影が落ちる事もあります。…