衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

読書

オススメはないです。

行きつけの店長はオススメを聞かれると「ないです」と答えると云う。 オススメというふわっとした質問に答えたくないのでメニューを色々取り揃えているとのこと。 ただし、ものの聞き方があるので「お肉の料理でオススメは?」みたいな答えようがあるものは…

読書に期待する

最近読んだ本で思ったこと。 あなたの人生、片づけます 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2013/11/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 読了。 片づけでポジティブになる話しかなくて、掃除関係の思想のプロモーションか…

『読書の価値』

読書ばかりしているので、読書論に手を出してみる。 読書の価値 (NHK出版新書 547) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/04/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 読了。 読書論…かと思いきや読書に関するエッセイという趣…

若くて病んでいたあの頃『17歳という病』

好きな作家の文章を読む楽しみ。 17歳という病―その鬱屈と精神病理 (文春新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/08 メディア: 新書 クリック: 8回 この商品を含むブログ (12件) を見る 読了。 著者による偏った若者論。 ひきこもりに…

あれは嘘だった『戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」』

たまたま知ってとても気になっていた。 戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」 (集英社文庫) 作者: 斉藤光政 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/03/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 民家から見付かったとされる古文書、東日流外三…

サクッと採れる毒『罪悪』

珍しく人から薦められた本を読みました。 罪悪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 読了。 犯罪の話しかない短編集。…

あのフィクションは実際にできる『モーツァルトとレクター博士の医学講座』

タイトルからして惹かれる。 モーツァルトとレクター博士の医学講座 作者: 久坂部羊 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 医師で小説家、大学で講義もする著者による医…

少しでも良い未来を迎えるために『どんとこい、貧困!』

貧困は自分自身に関わる問題と思っている。 どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ) 作者: 湯浅誠 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2011/07/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る 読了。 子供向け…

トラウマ映画の話とかしようぜ!『サイコパスの手帖』

期待していた本が期待通りに面白いと嬉しいね。 サイコパスの手帖 作者: 春日武彦,平山夢明 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2019/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 精神科医の春日武彦と小説家の平山夢明が映画を中心にサイコパ…

文学賞のマニアに語られる『芸能人と文学賞』

少し変わった切り口の本。 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ 作者: 川口則弘 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2017/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 文学賞マニア(!…

詳細に伝える『私はガス室の「特殊任務」をしていた』

時々振り返る、私が生まれるよりずっと前のあの時代の事。 私はガス室の「特殊任務」をしていた (河出文庫) 作者: シュロモ・ヴェネツィア,鳥取絹子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/04/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 ア…

傍からみた天才『回想・寺山修司』

たまに寺山修司のことを思い出す。 回想・寺山修司 百年たったら帰っておいで (角川文庫) 作者: 九條今日子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/04/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。 寺山修司の元妻にして、最終的に義妹に…

5月に読んだ本まとめと6月の予定

5月は30冊読みました。おしい!あと1冊読めば1日1冊読めていたのに! 興味に従って読むので、どうしても雑多な感じになりがちです。 とはいえ前々から寝かせていたコジンスキー『ペインティッド・バード』、ソローキン『ロマン』、トークイベントで名前を聞…

冬寝室『ラピスラズリ』

個人的な課題図書として。 ラピスラズリ (ちくま文庫) 作者: 山尾悠子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/01/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (25件) を見る 読了。 深夜に営業している画廊にある謎の絵から始まる冬…

それぞれに生きる世界がある『砂糖の空から落ちてきた少女』他

三部作全部読み終えたので。 砂糖の空から落ちてきた少女 (創元推理文庫) 作者: ショーニン・マグワイア,原島文世 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2019/03/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 シリーズ3作品目。1作目で亡くなった少…

転職という選択肢の事『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』

転職云々というか引き続き療養生活をしております。 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 作者: 北野唯我 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/06/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1…

脚本家の話『映画はやくざなり』

その手の映画は詳しくないけど、面白いものとはどんな要素があるんだろう?と思ったので。 映画はやくざなり 作者: 笠原和夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/06/01 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (20件) を見る 読了。 脚本家…

獣っぽい衣装が好きなフレンズ『角笛の音の響くとき』

日本で翻訳されてる本は読み終えちゃった…。 角笛の音の響くとき (1968年) (ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: サーバン,永井淳 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1968 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 第二次大戦でドイツが勝った後の…

毛の話『ハゲの文化史』

本のタイトルとは違う、別の話ばかりしますよ。 (155)ハゲの文化史 (ポプラ新書) 作者: 荒俣宏 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/08/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 元は『髪の文化史』として書かれた本のアップデート…

乙女と定義されると私は乙女ではない気がするも『オードリーとフランソワーズ』

乙女なるものではないなりに読みました。 オードリーとフランソワーズ?乙女カルチャー入門 作者: 山崎まどか 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2002/01/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (24件) を見る 読了。 著者の好き…

人間と人形の事『人形メディア学講義』

人形について論じた本が楽しいと大当たり!って気持ちです。 人形メディア学講義 作者: 菊地浩平 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 人形と人形文化について。元は大学の講義。言葉が伝…

サイコパスの話しようぜ!~サイコパスを知れるかもしれない本4選

フェイシャルエステとヘッドスパをされながら、サイコパスについて知るにはどの本がいいかという話をしたのでその時に上げた本の話。 サイコパス解剖学 作者: 春日武彦,平山夢明 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/12/05 メディア: 単行本(ソフトカバー…

目指せ!聞き上手『「営業」は必ず君の武器になる』

コミュ障だからこそなんとかしたいこともある。 「営業」は必ず君の武器になる 「自信がない」「向いていない」と思っている人ほどうまくいく 作者: 高城幸司 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2018/08/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

とりとめ無き「美」と「美味しい」

友人が美しいものを教えてくれたので私は美味しいものを伝えた。 物欲はあまりないものの、食欲はあるので、行く先々で美味しいものを食べることもある。 耽美と食欲は両立しないのか、楠本まき『耽美生活百科』では食べ物の話が少なく、二階堂奥歯『八本脚…

信じられないようなものを少年は見てきた『ペインティッド・バード』

長年寝かせていた本を満を持して読みました。 ペインティッド・バード (東欧の想像力) 作者: イェジーコシンスキ,Jerzy Kosinski,西成彦 出版社/メーカー: 松籟社 発売日: 2011/08/05 メディア: 単行本 クリック: 65回 この商品を含むブログ (7件) を見る 読…

人形が生殖と出会う世界『〈妊婦〉アート論』

読みたかった本が読める喜び。 〈妊婦〉アート論 作者: 山崎明子,藤木直実 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2018/01/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。 妊娠したラブドールの写真から始まる妊娠や妊婦のアートや文芸での扱われ方など…

4月に読んだ面白くない本

4月に読んだ本を読書メーターの機能を使ってまとめようと思ったら、45冊あったので、1冊一言コメントコメント付けていたら10冊を超えたあたりで「そんなに楽しくない上に面倒だし、面白い本はだいたいブログの記事にしているので、わざわざ作る意味とは…」と…

私の図書館利用術:補足

先日の記事の補足 hikimusubi.hatenablog.com ここで「国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかる」と書いたのですが、どこの図書館に所蔵されているか調べる方法をつい最近知ったので、それを追記します。 国立国会図書館サーチを使えば、…

しょうせつのほうそくがみだれる『ロマン』

長年読むのをためらっていた本を読みました。 ロマン〈1〉 (文学の冒険) 作者: ウラジーミルソローキン,望月哲男 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 1998/04 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 153回 この商品を含むブログ (39件) を見る ロマン〈2〉…

生きていけるかな『しょぼい起業で生きていく』

手に取ってみた。 しょぼい起業で生きていく 作者: えらいてんちょう 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読了。 初期投資控えめ、企画書なしの起業とその例。 自分の特技…