衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

読書

読書の楽しみと好きなモチーフと『巫女の棲む家』『夜のリフレーン』

去年の今頃で「今月は13冊読めた・本を読んだ数など自慢になりませんが、少ない人生経験からするとこういう時は(私の場合に限って)大体気が狂っているので心配です」なんて云っていたのですが、現時点で35冊…去年はバリバリ働いていたので、使える時間の違…

読書の傾向(小説に限った編)

読書の記事が多くなったからか、読書ブログの方から読者登録を頂いていて嬉しい限り。マイペースに気になる本を読んでいくスタイルなので、乱読気味ですが、時々見てくださると幸いです。 さて最近、母から「どんな本を読んでいるのか気になる。私は海外ミス…

私の図書館利用術

最近、区内の図書館で蔵書にない本は他の区の図書館に問い合わせて取り寄せてくれるサービスをしているのを知りました。 基本的に無料ですが、国会図書館と都外の図書館から取り寄せの場合は送料がかかるとのこと、リクエストに答えられない場合もあるとのこ…

下世話ながら気になる記録あり『アルテイシアの夜の女子会』

たくさん読んでいるとネタが被ってくるとはいえ…。 アルテイシアの夜の女子会 (幻冬舎文庫) 作者: アルテイシア 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/02/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 恋愛やセックスのコラムでお馴染みの著者の過…

感想がない本はいったいどういう経緯で発売に至ったんだろう。

読書メーターに感想1件、Amazonレビューに感想がない本を過去に読んだことがある。時間が経つにつれて存在していたのか疑わしくなるが、Amazonで販売はしているようなので存在はしているようである。 しかし、出版するにあたってはそれなりに刷るわけだから…

再現性は高くなさそうだけど、好きなものは大切にしたい『サブカルで食う』

フリーの仕事をして、求職もしつつこの本を読む。 サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法 (角川文庫) 作者: 大槻ケンヂ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 サブカルで生…

叶わぬ欲望を胸に死期を待つ人『性の報告書 ある死刑囚の性歴』

古書は買えるときに買わないと…というのを痛感。 性の報告書 ある死刑囚の性歴 (河出i文庫) 作者: 日沼エイスケ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2004/04/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 ゲイ…

少女の頃は過ぎましたが『文學少女の友』『忌中』

これもまた長年読みたかった本。文學少女の友作者: 千野帽子出版社/メーカー: 青土社発売日: 2007/03/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 88回この商品を含むブログ (39件) を見る読了。 文学少女を軸にした文芸エッセイ。 私は妙齢で少女期にそれほど本…

どうしたら好きを仕事にできるんだらう

苦痛少なく楽に働きたい。残酷な世界で勝ち残る5%の人の考え方 “持たない時代”に本当に持っておくべきもの作者: 江上治出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2018/02/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る読了。 ビジネス書かな?サラ…

あんたが一番変態『死支度』

噂にも聞いていなかった本が変態的だった。 死支度 (講談社文庫) 作者: 勝目梓 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/07/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 女性の陰毛と脇毛が詰まった枕と掛け布団を愛用する自称109歳の老人が語り見聞…

貧すれば鈍すも『貧困とセックス』

貧困でつらい時によくこの人たちの本を読んでいた。 貧困とセックス (イースト新書) 作者: 中村淳彦,鈴木大介 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/08/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 読了。 貧困系の記事で良く名前をみかけるラ…

ヒャッハー!火炎放射器を使った除草作業

火炎放射器を使った除草作業が出てくる本を今年に入って2冊ありました。 板谷バカ三代 (角川文庫) 作者: ゲッツ板谷,西原理恵子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2003/08/01 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 31回 この商品を含むブログ (62件) を見る…

持たないということについて『持たない幸福論』他

持たないという事に関しての本ばかり読んでいた。 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎文庫) 作者: pha 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 福祉の話…

少女に閉じ込めて『その女アレックス』

何年も読めずじまいだった本を読みました。 その女アレックス (文春文庫) 作者: ピエールルメートル,橘明美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (159件) を見る 読了。 拉致監禁から始まる連続殺人事件。構…

フィクションから現実への置換『悲しみのイレーヌ』

3月は31冊読めました。計算上は1日1冊という感じでしょうか。 今月最後に読んだ本が読みごたえがあったので嬉しい。 悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3) 作者: ピエール・ルメートル,橘明美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/10/09 メディア: 文庫 …

好きと折り合い『されど愛しきお妻様』

これもまた気になっていた本。 されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/01/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 脳閉塞から…

運べ!何を?人生に関わるものを『アリスの夜』『デブを捨てに』

読んだ本が過去に読んだ別の本と似ていたので、そのこともついでに。 アリスの夜 作者: 三上洸 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2003/03/19 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (8件) を見る 読了。 借金のカタで運び屋をやらされた青年…

ほぼ全員問題『坊ちゃん』

青空文庫に入っていると、すぐにkindleにダウンロードして読めるのがいいね。 坊っちゃん 作者: 夏目漱石 発売日: 2012/09/27 メディア: Kindle版 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 親譲りの無鉄砲な問題児が親の遺産で勉強して田舎…

話すことで向き合える。

気になったニュース。 news.yahoo.co.jp 結局、なぜ批評するのかを突き詰めれば、みなさんに映画をいっぱい観てほしいから、その素晴らしさ楽しさを共有したいから、ということに尽きるので。ほめるにしろけなすにしろ、リスナーを映画そのものに向き合わせ…

それぞれが個性を活かせたらいいよね『バレエ・シューズ』

女子が頑張る話も好きです。 バレエ・シューズ 作者: ノエルストレトフィールド,Noel Streatfeild,中村妙子 出版社/メーカー: 教文館 発売日: 2018/03/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 児童書。孤児のフォッシル三姉妹が生活…

数少ない裏切らぬ努力のこと『わたしの外国語学習法』

語学に疎い私だけれども。 わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫) 作者: ロンブカトー,Lomb Kat´o,米原万里 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2000/03/01 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 189回 この商品を含むブログ (70件) を見る 読了。 16ヶ国語…

不衛生だった時代がありまして『貧民の帝都』

明日というほどではないけど、我が身を思う。 貧民の帝都 (文春新書) 作者: 塩見鮮一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/09/19 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (25件) を見る 読了。 明治以降の貧民とその対応の歴史…

死から始まる期待『開かせていただき光栄です』

楽しみにしていた1冊が楽しいと嬉しいですね。 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-4) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/09/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (18件) を見る 読了。 18世紀…

人間より下『家畜小屋』

読みたかった本を国会図書館で読んできました。 家畜小屋 (1959年) 作者: 池田得太郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1959 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 屠畜人の妻が豚になり豚を娶る「家畜小屋」、 厳格な父が病気をきっか…

下ネタありの大河ドラマ『兄弟』

無職だからページ数多い上下巻に手を出しちゃう。 兄弟 上 文革篇 (文春文庫) 作者: 余華,泉京鹿 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/12/03 メディア: ペーパーバック 購入: 1人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (2件) を見る 兄弟 下 開放経済篇 …

自分が嫌いだから愛されない『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』

『すべてはモテるためである』が面白かったので、別のタイトルにも手を出すなど。 なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂) 作者: 二村ヒトシ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/04/10 メディア: 文庫 この商品を含…

復讐の食人鬼『ハンニバル・ライジング』

上下巻なのでひるんでいましたが、無事読めましたし、楽しかったです。 ハンニバル・ライジング 上巻 (新潮文庫) 作者: トマスハリス,Thomas Harris,高見浩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/03/28 メディア: 文庫 クリック: 26回 この商品を含むブログ…

誰も幸せにならない『シメール』

期待して読まないようにしたら面白かった。 シメール (河出文庫) 作者: 服部まゆみ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/01/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 美少年と彼に近付く事を目論む美術評論家の話。 ルシファーから取っ…

今月もそれなりに読みました。

2月は24冊本を読めました。このところ大体20数冊ぐらいというそんな具合 数は重要ではないとはいえ、24冊中とても面白かった本は4,5冊、期待はずれだった本は7,8冊、残りはそれなりに面白かったことを思えば、面白い本に出会うためには数をこなさなければな…

キモチワルくならないために『すべてはモテるためである』

モテとは無縁と思いきや、モテとは人間関係構築だったのかしら?というそんな本を読みました。 すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) 作者: 二村ヒトシ,青木光恵 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2012/12/02 メディア: 文庫 購入: 7人 クリッ…