衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

2019-01-05から1日間の記事一覧

時代変われば

明治期に書かれた小説を読んでいるのだけど、所々に今とモラルが違うのを感じてげんなりする。 同じ明治を舞台にした夏目漱石『三四郎』でも列車の窓からポイ捨てする描写があったけれども、それの比ではない偏見を不意に見せつけられて「あ、やだな」と思っ…