旅するレレチカ

今年の5月に中川多理さんの京都での個展を見に行った時にレレチカを連れて行ったので、その時の写真をどうぞ。

3体目 T soul Brother

2015年12月撮影。 中川多理さんのワークショップにて。 作りかけのイノサン、川に流された百鬼丸にちょっと似ています。 この頃にはレレチカもマルスリーヌもいたのですが、好きな作家のワークショップで構造も見ることもできて、とても楽しかったです。 参…

関節

2016年9月撮影。 母娘球体関節の図。 球体関節ストッキングはタブロヲさんのです。

お洋服を作ろうね

新しい服を着ては「これ、りーぬの方が似合うな…」と思い、 新しい服を買っては「これ、生地違いでりーぬに作ろうかな…」と思うなど。 2015年9月撮影。りーぬの服を作る前にシーチングで様子見しているところ。 髪の毛は後ろでまとめましたが、ショートボブ…

歳を重ねてまた美人『赤い口紅があればいい』

赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック 作者: 野宮真貴 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 表情と姿勢と清潔感が大事という基本的なことから歳をとってから似…

創作意欲向上の目論見

2015年12月撮影。いまと顔つきが異なるりーぬさん。 顔つきが異なると書くと、人形の趣味がない人からは「全部同じじゃないですか!」と云われそうですね。 「ちがいますよーっ!」と思うものの、「これだからしろうとはダメだ!もっとよく見ろ!」とまでは…

マンガを読むのよ

読みたかった漫画が配信される日でした。 ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 野田サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/09/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今度はどんな変態さんが出てくるんだ!?と…

読書の秋

我が家の読書の秋。 私本人は忙しくなるので、あまり本が読めなさそうです。 忙しくても、りーぬに構ってもらいつつ楽しく過ごしたいものです。 トマト・ゲーム (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-6) (ハヤカワ文庫JA) 作者: 皆川 博子 出版社/メーカー: 早川書房 発売…

お祓いと幸福『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』

鬱屈精神科医、お祓いを試みる 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2017/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 住居や生活に関してのエッセイ(著者としては私小説)。 前作が『鬱屈精神科医、占いにすがる』な…

人形が選ぶのか、私が選ぶのか

ローゼンメイデン0展を観てきました。 原画展+一点物のコラボドールの展示。 会場になっているパラボリカ・ビスで活躍している作家の起用や大正時代の風景写真の展示もあり、パラボリカの良さもあり安心感があってよかったです。 自分でうちの人形に服を作っ…

人形の名前

レレチカ。 小さいのでどこへでも連れていけます。 レレチカの名前の由来を最近聞かれました。 ソログープの短編小説「かくれんぼ」に出てくる少女の名前です。 レレチカはいれども、りーぬと出会う前…「私は人形を身請けするんだ~!」と思っていましたが、…

目線

りーぬは斜視気味。2015年10月撮影 人形の目線は多少私の方を向いていてほしかったので、目線が横向きだからということで諦めたコがいたのを思い出しました。 りーぬに出会う前のことです。

人形と私と周囲

人形関係の友人を積極的に作らずにここまで来ましたが、りーぬを一人愛でて続けているとSNSでそっと見守って頂けたり、はてなブログでも☆を頂けたり、友人が人形遊びにすっと入ってくれることがあって、良い方向に進みつつあります。 そう考えると案外一人で…

マ太郎がいる!

2016年12月撮影。 くいだおれマルスリーヌ太郎。略してマ太郎。 職場で頂いたくいだおれ太郎プリンの帽子だけもらってきてりーぬに乗せました。 割と何されても平然としているりーぬです。 さよなら絶望先生(24) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 久…

人形と暮らす一人の生活

うちは人形が人間の家に間借りしているかのようなので、よそ様ほど人形サイズの小物って買わないな~と思うなど。 なにしろ家主である私が物をあまり増やしたくない人なのでこうなる。 りーぬは身長約70cmで、当然ながら人間のものは何でも大きいのだけど、…

宇野亞喜良トランプ

宇野亞喜良トランプを手に入れました。 行けるかどうかわからなかったけど、なんとか行けたサイン会。 何を話したらよいのかわからず、名前を入れて頂いているのを観つつ、最後に今後の活動を楽しみにしている旨を一言伝えるだけでしたが、気分はとても良い…

観てはいないので、フェチビデオだと思っている:映画『CUT』

先日、カネオヤさんによる被虐の男子たちをみていたら、見ていない映画の事を思い出しました。 CUT [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2012/07/03 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (15件) を見る 上映時間120分…

人形遊び日常

りーぬたちを押入に住まわせていた頃、何度か押入が少しだけ開いていることがありました。 りーぬを部屋に置くようになってからは無くなったので、たまに押入を出ていっては閉めるのをちょっとだけ忘れてしまったのかしら…と思ってみる、そんなことを考えて…

心は淀んでいるが体は清い被虐の男子:カネオヤサチコ個展「B級の男」

www.vanilla-gallery.com 行ってきました。 初めて作品を観たのが2009年なので、かれこれ8年観てきていますが、ブレずにひどい目に遭う青年男子を描き続けておられます。 カネオヤさんが描く青年は目が死んで疲れ切っている様子が妙に色っぽい、そして観る人…

人形と作家の距離

誕生15周年・ローゼンメイデン0-ゼロ-展 ローゼンメイデン0―ゼロ― 1 (ヤングジャンプコミックス) 作者: PEACH-PIT 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/18 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 9/15~パラボリカ・ビスで展示がある…

ウンダーカンマーとの決別

友人に骨や剥製を譲る話が持ち上がったので、棚卸という名の片付け中。 5年ほど前まで自分で骨格標本を作ったり剥製を作ったりしていましたが、手元にはもうほとんど残っていません。 ウンダーカンマーへのあこがれは過去にあったものの、私には管理しきれな…

ウサギを着たヴィーナス

我が家の人形:マルスリーヌ(愛称:りーぬ)のデフォルトの格好が全裸にウサギという格好なので、何を着せてあげるか、どんな服を作るかは悩みます。 青いワンピースをよく着せていますが、さすがに飽きてきたので、新しい服を作ろうと私の着なくなった服を…

衣替え

浴衣をたたんで片付けます。 りーぬの顔が「浴衣、好きだったのになぁ…」という顔に見えます。 秋冬物も作っていきます。

育め!自己肯定

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書) 作者: 根本橘夫 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/11/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 無価値感に関する話とそこから抜け出すための訓練の話。 「無価値感の強い人は自分…

宇野亞喜良展「メルへニズム」

宇野亞喜良展「メルへニズム」に行ってきました。 童話モチーフの絵画、立体作品の展示です。見ごたえばっちり。 宇野さんが描く女の子はやっぱり大好きです。 発売予定だったトランプは9/8から並ぶそうです。 物販はありませんでしたが、ミュージアムショッ…

浴衣は今日まで

夏休みというものを得られなくなって久しいのに、8/31と日付を観ると夏休みが終わる気持ちになってしんみりします。 りーぬの浴衣も今日でおしまいかな? なかなか服を作ってあげられない私ですが、浴衣と帯は夏の間に作って着せてあげられたのでよかったで…

人形と引っ越し

りーぬが私の手元に来てから、1度引っ越しをしています。 親が手伝いに来るので、りーぬたちだけ新居に移動させて、押し入れに隠れてもらったのはよい思い出です。 まったく片付けがされていない押し入れの様子。 今の引っ越し先と前の家が近かったので、り…

母への意趣返し、自己嫌悪と鬱屈

あなたが生きづらいのは「自己嫌悪」のせいである。 他人に支配されず、自由に生きる技術 作者: 安冨歩 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2016/08/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 自己嫌悪がある故の生き…

ちびっこたち

りーぬの膝の上で小さいコたちがおしゃべりしているような写真。 ちびっこたちは何をさせても楽しそうです。

家族也

natalie.mu 歳をとるというのは好きな先人に先立たれるという事だと思う今日この頃。 『悪魔のいけにえ』を観たのは20歳を超えてから。 「家族といえば『悪魔のいけにえ』ですね」とTVで高橋ヨシキ氏が発言しておりましたが、変人奇人のシリアルキラーでも家…