衛生ゴアグラインド

人形を愛で、本を読み、肉を食べる

何某かの傾向はある『美人論』

本を読むのはやっぱり楽しい。好きな語り口の作家が見つかるともっと楽しい。 美人論 (朝日文庫) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/06/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読了。 明治以降、美人はどのように論じられ…

流行っている、なんだか新しいから食べてみたい『ファッションフード、あります。』

人並みに食べることが好きです。 ファッションフード、あります。 (ちくま文庫) 作者: 畑中三応子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/03/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 流行った食べ物アレコレ年代順。雑誌の力が強かっ…

その一杯に歴史あり『珈琲の世界史』

読書のペースが落ちていますが、本は読んでいます。 珈琲の世界史 (講談社現代新書) 作者: 旦部幸博 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る 読了。 タイトル通りコーヒーの世界史の本。 17世紀半ば…

見世物小屋を観る2018

新宿は花園神社の酉の市へ見世物小屋を観に行ってきました。 楽しかった。 十八番肉体芸の樺太の野人や串刺し中国人、 痛みが想像できて恐怖を誘う狂ったOL、 今年も美女を起用したヤモリ女、 そして大技は可愛い顔立ちながら背中に人間火炎放射器の文字を背…

ゼイリブみたいな毎日

勤め先の会社を辞めようと思ってから、毎日が『ゼイリブ』みたいになっている。 社内に味方なんていないと思っているし、私だけが目覚めてしまったのでは?みたいな気持ちになる。まさに『ゼイリブ』でこの世が支配されていることに気が付いてしまった主人公…

行けるのか?京都。

京都に行こうか考えてる。 と、いうのはりーぬの作者、中川多理さんの展示があるので見に行きたいな…ということで。 同居している恋人に「京都行こうかと思うんだけど」と云ったら「山科?」と云われたので、行動範囲がすっかりばれている(個展会場は山科で…

上着が欲しい

ショールを忘れたきりなかなか引き取りに行けていないので、新しい上着を買わなくちゃいけないのだけど、気に入るものがない。 しかし、こんなことで意固地になっていても風邪をひいてしまうので、同居している恋人に頼んで羽織りものを借りて寒さをしのいで…

我が国は無茶苦茶であります!『決戦下のユートピア』

決戦下のユートピア 作者: 荒俣宏 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1996/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。 第二次大戦時の日本の日常についての読み物。 高級生地でモンペ作っちゃったり、鮨は喰えないこともない一方、野菜…

『ムンク展』に行ってきた

『ムンク展』鑑賞。「叫び」と「思春期」だけは知っているムンクの作品を一気に観られる機会なのでふらっと行ってきました。「接吻」のシリーズが良かったです。 事前にTwitterで「愛とは個の喪失」という解説があったのを知っていたからだと思うけど、その…

好みが変わることもある。

この間、昔から大切にしていたロリィタ服を着たらとても似合わなかったので辞め時なのかなーと思うなど。 服と体格がまったくあっていないのが気になってしまい、どうにもそれが拭えない。 ボンネットを被っても体が大きく見えて、これでは可愛くない…と思っ…

ジョジョが心に染みる社会人日記

ジョジョ5部アニメを見ている。 長らくジョジョを読む楽しみを取っておいた上に、パートナーがいない時期が長かったからなのか「パートナーの家でジョジョを読む」と夢が私の中で生まれてしまった。 今のパートナーはジョジョのコミックスは持っていないので…

知ってるから言いたくなっちゃう『本が好き、悪口言うのはもっと好き』

読書する楽しみがあるのは私にとって良いことですよ。 本が好き、悪口言うのはもっと好き (ちくま文庫) 作者: 高島俊男 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/08/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。 タイトルがとてもいいですね…

春望物語

厄年ではあるけれども、酷いことが続く。 厄払いをしたのでこの程度だと思いたい。 今読んでいる本で李白と杜甫の話が出てきた。杜甫の漢詩「春望」は思い出せたものの、「国破れて山河あり」の後に「諸行無常の響あり」と平家物語をくっつけてしまったので…

デリカシーもなければ話題もない人たち

友達の話を聞いていると、職場には必ずデリカシーが無くて結婚や出産の話を安易にする人間がいるンじゃないかという気持ちになる。 私を含めて不愉快な目にあった話が多すぎる。 職場で…「彼氏がいるなら結婚すればいいじゃない。そして仕事なんてやめたり、…

没落しちまったように

仕事でしんどいことがあったので、久しぶりに仕事に行く前から帰りたい…と思うぐらいにはやられている。 再び何をやっても癒されないので、欲しかったクリスマスツリーを買ってきた。 せめてクリスマスは平和に暮らしたい。クリスマスでなくてもできれば今後…

10/31

ハロウィン。 31アイスクリームを食べていたら、隣が学生っぽい女子2名。 「今夜は新宿やばいのかな」 「新宿?」 「渋谷かー。近いから同じようなものじゃん」 …東京の東側からしたら、東京の西側なんて一緒なんだなーと思うなどした。 今日は特別ハロウィ…

ある日の言葉のメモ

流行の何某かのせいで、その何某かのファンが店などに押し寄せて無礼を働くという話を人伝にきいた事があるので、流行の何某かというもので気を大きくすることのないように注意したいものだと思うなど。 最近読んだ本で個人的に大ヒットなのは『悪の箴言』な…

浄化された過去『京都ぎらい 官能編』

京都ぎらい 官能篇 (朝日新書) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/12/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 読了。 淫靡さに特化した京都の裏歴史的な本。 女性観光客が増えたから浄化された説、ノーパン喫茶は京…

幸せにしてはくれないが、己を律する『悪の箴言(マクシム)』

好きな作家の本を織り交ぜつつ読書の秋です。 悪の箴言(マクシム) 耳をふさぎたくなる270の言葉 作者: 鹿島茂 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2018/03/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読了。 心に刺さる辛辣な箴言たち…

会話と距離と

友人主催の飲み会でした。 なれぬ路線、初めて降りたつ駅、そして友人夫婦と再会。 続々やってくる待ち合わせの人々。 町には猫が多いのでよい感じでしたし、会場の中華料理屋さんの料理がおいしく、とりとめのない会話を楽しみました。 特別自己紹介タイム…

クリスマスのこと

Francfrancとアフタヌーンティーでクリスマスグッズが扱い開始したのを見てきた。 今年は小さなクリスマスツリーを買うのと、あとケーキも買って、ジビエが手に入ればクリスマスにはジビエを頂く。そしてクリスマスまでは大好きなシュトーレンを食べ続ける幸…

ドールという言葉があまり馴染まずここまできた人

#ドールオーナーに聞きたいお題創作人形ですが、うちの人形について語りたいので使います。 pic.twitter.com/e8CEohnrUC — hikimusubi (@hikimusubi) October 25, 2018 Twitterの方でやってみました。 答えながら世にいうドールと創作人形はだいぶ違うな…と…

しくりじり先生『ウルトラマンが泣いている』

読書のペースがやや落ち…仕事にかかわっている時間ばかりではよくないな。 ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書) 作者: 円谷英明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/06/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (26件) を見る 読…

ログ

私は自分にログが出来ていくが好きなんだと思う。思い出ではなくログ。 Twitterも飽きずに8年ほどやっているので〇年前の今日は何をしていた?何を考えていた?というのが残っている。 このブログも1年以上書いたので、それができるようになってきた。 Twitt…

金と労働と男と女『うたかたの日々』

最近展示の題材になっていた小説を読みました。 うたかたの日々 (ハヤカワepi文庫) 作者: ボリスヴィアン,Boris Vian,伊東守男 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2002/01/01 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 215回 この商品を含むブログ (92件) を見…

特筆すべきことなき私

昨日はハロウィンパーティでした。 同居している恋人の知人に何をしている人なのか聞かれましたが、これって答えにくいな…ロリィタ服が好きだけれどもお茶会には行かないし、被写体でもないし(むしろ写真写りが悪いので写真は嫌い)、何か作って発表してい…

切腹メッシーフードクラッシュ公威さん

三島由紀夫の切腹写真の血糊はチョコレートを使用しているという話を友人から聞いて以来、このエピソードが好きなのですが、肝心の出典を確認していません。 ソースの確認は大切よねぇ…と思い、Twitterで呟いたところ、お世話になっている方が三島由紀夫好き…

君は宇野亞喜良の絵のようだねって

ストライプのリボンを買ったのでりーぬに結んでみました。 幅が広いリボンは後頭部でもたつくので、カチューシャやヘッドドレスタイプにするのを要検討ですね。 りーぬは我が家に来た時からリボンを結んであげると宇野亞喜良の描く女の子みたいだと思ってい…

ほうら、可愛いだらう

ハロウィンの為の衣装合わせをしたのですが、自分比で最高に可愛くなったので、当日は写真写り良くなっていることを全力で祈る。 ウィッグとメイクを習ってきた事が大きいのですが、私、可愛いんだな…と珍しく自己愛で溢れた、ハロウィンの時に着ない服まで…

復讐以上に何も生まないから

過去に「職場の人で言動がおかしい人がいてそれに苦しめられている」と度々書いていましたが、ついにその人とほぼ関わらなくて済むようになりました。 新しい上司がやっと問題を汲んでくれたよ!やったね! 最近は極力会わずに済んでいたのですが、会わずに…